【初心者向け】アメリカ株(米国株)の買い方【簡単3ステップ】

スポンサーリンク
投資

こんにちは、しばこー(@lifeokmaru)です。

今日は、アメリカ株(米国株)の買い方、始め方について紹介していきます。

読んでほしい人

アメリカ株について
〇買い方、始め方を知りたい人
〇英語ができなくても大丈夫なのか不安な人
〇予算や手数料について知りたい人

アメリカ株って難しそう。。。と思っている人の疑問を解決します。

記事の内容

〇アメリカ株の買い方(3ステップ)
〇よくある質問

私は2019年9月からアメリカ株を買い始めました。

最初は「アメリカ株?よくわかんない。。。」と思っていました。

でも大丈夫!!

アメリカ株はネット証券口座さえあれば簡単に購入できます。

それでは、アメリカ株の買い方を見ていきましょう!!

スポンサーリンク

アメリカ株の買い方

アメリカ株を買うのはネットショッピングに似ています。

買うものが「アメリカ株」になるだけで、ネットショッピングと流れは一緒です。

以下の手順で買っていきます。

  1. ネット証券口座開設
  2. 銘柄検索
  3. 購入

ネットショッピングも「アカウントを作る→商品を検索する→購入」の流れですよね?

それでは、さらに詳しく見ていきましょう。

ネット証券口座開設

アメリカ株を購入できる有名なネット証券は以下の3社です。

〇SBI証券
〇楽天証券
〇マネックス証券

どれかで証券口座を開設しましょう。

それぞれの特長を簡単に紹介します。

SBI証券

「ネット証券口座開設数No.1」国内トップのネット証券です。

アメリカ株を取引するためには、口座開設後に別途「外国株式取引口座の開設」が必要になります。

外国株式取引口座の開設は、SBI証券の口座開設後に”1クリック”で出来ますので、まずは通常口座を作りましょう。

楽天証券

口座数が急増しているネット証券です。

操作しやすい画面が特徴です。

また、口座開設と同時にアメリカ株を取引可能です。

(私も楽天証券を利用しています。)

楽天市場での買い物ポイントが+1倍になるなど、他の楽天サービスとの相乗効果もあります。

マネックス証券

アメリカ株の銘柄数が一番多いネット証券です。

  • マネックス証券→3,500銘柄以上
  • SBI証券→3,040銘柄
  • 楽天証券→2,956銘柄

分析ツールなども充実していて、玄人向けという印象です。

口座開設には1週間~10日程度かかります。

始めようと思っている人は、先にネット証券口座を開設しておきましょう。

(3社とも日本株も取引できます。)

詳しい比較はこちら↓

銘柄検索

証券口座を開設したら、続いて購入銘柄を決めていきます。

※私が利用している楽天証券を例に紹介していきます。

米国株検索に欲しい銘柄を入力します。

今回は「アップル」といれました(日本語でOKです)。

アップルの検索画面が出てきました。

買いボタンを押します。

購入(円で買う場合)

購入数を決めて「確認」ボタンを押します。

今回は「円貨決済」で1株にしました。

注文内容を確認して、暗証番号を入れたら購入できます。

購入(ドルで買う場合)

ドルで決済する場合は、先に円→ドルへの為替取引を行います。

あとは購入画面で「外貨決済」を選択するだけです。

アメリカ株の買い方を紹介しました。

Amazonや楽天で買い物する時と一緒の流れです。

始めてみたいと思った人は、ネット証券口座の開設からスタートです!!

SBI証券[旧イー・トレード証券]

買うのは簡単だと分かったけど、まだ不安。。。という人も多いと思います。

続いて、よくある質問に回答していきます。


スポンサーリンク

よくある質問

アメリカ株の買い方、始め方でよくある質問は以下の3つです。

〇英語ができないと買えませんか?
〇予算はいくら必要ですか?
〇手数料はかかりますか?

これらの質問にも回答していきます。

〇英語ができないと買えませんか?

英語は必要ありません。

日本のネット証券は日本語で購入手続きできます。

検索も日本語で可能です。

〇予算はいくら必要ですか?

購入する株にもよりますが、5万円程度あれば始められます。

例としてGAFAMの株価(円換算)をみてみると

  • google(アルファベット)→14万円
  • Amazon→26万円
  • Facebook→2万円
  • アップル→3万円
  • マイクロソフト→2万円

※株価は変動します(2020.04.20現在)。

アメリカ株は1株から購入できるので、5万円である程度好きな株が買えます。

〇手数料はかかりますか?

手数料は必要です。

ただし、先ほど紹介したネット証券3社は全て手数料最安クラスです。

  • 最低手数料:0ドル
  • 最高手数料:20ドル
  • 約定代金の0.45%

SBI証券HPより引用(詳しくはこちら

ネット証券の登場で投資しやすい環境が整っています。


いかがだったでしょうか。

アメリカ株と言ってもネットショッピング感覚で簡単に買えます。

英語も、大きなお金もいりません。

まずはネット証券口座を作って、あなたもアメリカ株投資家になってみませんか?

それではー

SBI証券[旧イー・トレード証券]
プロフィール
しばこー
年齢:29歳(1991年生まれ)
性別:男
ひとこと:私はアメリカ株に出会えてよかったです!!もっと広まったらいいなぁー

Twitter: https://twitter.com/lifeokmaru
Instagram: https://www.instagram.com/life.okmaru/
ゆるーく勉強や自己研鑽をして自分を高めていくのが目標ですb

記事作成日 2020.04.21

コメント

タイトルとURLをコピーしました