アメリカ株を取引できる時間はいつ?【注文可能時間だけでOK】

スポンサーリンク
投資

こんにちは、しばこー(@lifeokmaru)です。

今日は、アメリカ株を取引できる時間帯について紹介していきます。

日本株の取引時間が決まっているように、アメリカ市場も取引できる時間が決まっています。

読んでほしい人

アメリカ株を。。。
〇始めようとしている人
〇取引時間が知りたい人
〇ネット証券の比較をしている人

アメリカ株って日本株と同じ時間に注文できるの?

いつだったら注文できるの?夜更かししないといけないの?

という疑問に答えていきます。

私は2019年9月からアメリカ株投資を始めました。

注文しようと思ったら、エラーメッセージが出て注文できず困ったこともありました。

その経験を活かして、初心者の人でもわかりやすく”いつ注文できるのか”について解説していきたいと思います。

記事の内容

〇取引可能時間と注文受付時間
〇初心者は注文受付時間だけでOK
〇夜更かしできる日の22:00以降に注文しよう

アメリカと日本では時差がありますので、取引可能時間は夜中になります。

しかし、デートレードをしない初心者は”注文可能時間”だけ把握していればOKです。

注文可能時間に取引可能時間も含まれるからです。

アメリカ株取引が可能な大手ネット証券3社(SBI、楽天、マネックス)についてまとめていきます。

それでは、取引可能時間と注文受付時間の違いから紹介していきます。

ネット証券3社の比較はこちら↓

スポンサーリンク

取引可能時間と注文受付時間

アメリカ株の取引時間は2つの時間に分かれます。

  • 取引可能時間
  • 注文受付時間

それぞれの時間ではできることが異なります。

取引可能時間

リアルタイムに取引が可能な時間帯です。

株価がリアルタイムに変動し、即時売買が可能な時間帯です。

アメリカの証券所が実際に動いている時間と一緒です。

日本の時間で

  • 12月~2月→23:30~翌6:00
  • 3月~11月→22:30~翌5:00

が取引可能時間です。

アメリカの現地時間の9:00~16:00です。

アメリカではサマータイムが導入されていますので、日本時間では時期によって異なります。

取引可能時間は、ネット証券で全て共通です。

夜更かしして取引することができる日は、時間内の即時売買が可能です。

注文受付時間

注文だけが可能な時間帯です。

アメリカの証券取引所は開いていませんが、注文の予約だけができる時間帯です。

日本の22:00以降しか注文できないのは不自由です。

なので、アメリカ株の投資は基本的に予約して行うことになっていきます。

注文受付時間は、ネット証券によって異なります。

続いて、ネット証券ごとにアメリカ株の注文ができる時間帯を紹介していきます。

スポンサーリンク

ネット証券の比較

ネット証券ごとに注文可能時間が異なります。

即時売買ができる取引可能時間は、日本時間で

  • 12月~2月→23:30~翌6:00
  • 3月~11月→22:30~翌5:00

と共通です。

予約販売できる時間帯は、ネット証券ごとに異なります。

そこで、ネット証券ごとに取引できる時間帯をまとめて紹介していきます。

SBI証券

3社の中で1番、注文可能時間が長いのがSBI証券です。

アメリカ株の取引ができるのは以下の時間帯です。

〇標準時間(12月~2月)

  • 0:00~6:00
  • 9:00~19:00
  • 19:30~24:00

〇サマータイム(3月~11月)

  • 0:00~5:00
  • 9:00~19:00
  • 19:30~24:00

朝方の5:00~9:00までと19:00から30分間のメンテナンス時間以外は、いつでも取引可能です。

朝方と19:00~19:30だけを避ければ、いつでも取引できる。

楽天証券

夜中にメンテナンス時間があるのが楽天証券の特長です。

アメリカ株を取引できるのは以下の時間帯です。

〇標準時間(12月~2月)

  • 0:00~2:30
  • 3:30~6:00
  • 8:00~24:00

〇サマータイム(3月~11月)

  • 0:00~2:30
  • 3:30~5:00
  • 8:00~24:00

深夜2:30~3:30のメンテナンス時間と朝方5:00~8:00以外は取引可能です。

2:30~3:30と朝方を避ければ、いつでも取引できる。

マネックス証券

3社の中で取引できる時間が1番短いのがマネックス証券です。

アメリカ株を取引できるのは以下の時間帯です。

〇標準時間(12月~2月)

  • 0:00~10:00
  • 22:00~24:00

〇サマータイム(3月~11月)

  • 0:00~9:00
  • 21:00~24:00

夜中や明け方のメンテナンス時間はありません。

一方で、お昼の時間帯は取引できません。

お昼は取引できない。22:00以降に取引しよう。

スポンサーリンク

まとめ(少し夜更かしして注文しよう)

3社とも共通なのは22:00以降であれば注文できる。

という点です。

サラリーマンの寝不足は日中のパフォーマンスが下がるのでいけません。

なので、金曜日の22:00以降が注文しやすいのではないでしょうか?

慣れてきたら、「指値注文」や「SBI証券の定額買付」を利用することで、時間に縛られない注文も可能です。

初心者のうちは、金曜日に少しだけ夜更かしして、株価のチェックと注文をしてみてはいかがでしょうか?

それではー

プロフィール
しばこー
年齢:29歳(1991年生まれ)
性別:男
ひとこと:24時間時計って逆に見にくい。。。?

Twitter: https://twitter.com/lifeokmaru
Instagram: https://www.instagram.com/life.okmaru/
ゆるーく勉強や自己研鑽をして自分を高めていくのが目標ですb

記事作成日 2020.05.07

コメント

タイトルとURLをコピーしました