コロナショックで株価急落!!個人投資家がすべき3つのこと

投資

こんにちは、しばこーです。

コロナウイルスの影響とみられる、株価の急落が起こっています。

投資をされている方は、自分の資産が減ってドキドキしているのではないでしょうか。

〇資産が減ってドキドキして夜眠れない
〇今後どうしていいかわからない
〇株価が気になってしょうがない

という人に読んでほしいです。

そこまでではなくても、資産が減るのは気になる人も多いと思います。

(もちろん、私も含めて。。。)

今回は、株価が急落している今、個人投資家がすべきことについて、3つ紹介していきます。

※必ずうまくいく方法を紹介するわけではありません。あくまで参考にしつつ、最後は自己責任で投資はしましょう。

スポンサーリンク

現状の確認

日経平均株価、ダウ平均株価ともに2/25を境に急落しています。

日経平均株価

2/21 ¥23,388 → 2/27 ¥21,955(-6%)

ダウ平均株価

2/21 $28,993 → 2/27 $27,005(-7%)

日経平均株価、ダウ平均株価ともに、5%以上の大幅値下げとなっています。

個人投資家のすべき3つのこと

以上を踏まえて、個人投資家は何をすべきでしょうか。

私は、「自分を見つめ直して、ジタバタしない」ことだと思います。

具体的には以下の3つをしていきましょう。

1.長期的な目線で考える
2.投資比率の見直し
3.保有し続ける

順番に紹介していきます。

長期的な目線で考える

株価が急落して、びっくりする気持ちもわかりますが、一旦落ち着いて長期的な目線で考えていましょう。

世界的に有名な投資家のウォーレンバフェットさんに関して以下のような記事も上がっています。

バフェット氏は、10─20年の期間を見通して企業の収益力に注目している投資家は順調な株式投資ができると指摘。新型ウイルスの感染拡大でも長期見通しは「変わっていない」と述べた。
新型ウイルスは「恐ろしいものだ」と述べた上で、「株式の取引に影響することではないと思う」と語った。

https://jp.reuters.com/article/berkshire-buffett-idJPKCN20I272

私も同じように考えています。

これが、日経平均株価とダウ平均株価の5年間の価格推移です。

株価が上昇する時期と、下落している時期が両方あるのがわかると思います。

確かに、新型コロナウイルスは恐ろしい問題だと思います。

しかし、長期的には世界経済が上向いていくことを期待しています。

個人投資家は目先の利益を追っていては勝てません。

長期的な目線で考えて、今後どうするか考えてみませんか?

投資比率の見直し

資産が減ってドキドキしている人はリスクを取りすぎている可能性があります。

特に、最近投資を始めた人は、近年の上昇気流に乗ってたくさん利益が出ていたと思います。

「もっと投資したら、もっと増えるに決まってる!! 投資最高!!」

そう思って、投資しすぎていませんか?

ダウ平均株価は「上がったり下がったりを繰り返しながら、最終的には右肩上がり」となっています。

いつも単調に上がっているわけではありません。

つい、投資のリスクについて忘れてしまっていませんか?

今回の急落でドキドキしてしまう人は、投資額を含めて、投資比率について考える機会にしましょう。

〇貯金を取り崩して、必要以上に投資にまわしてないか
〇株式よりもディフェンシブな債券を、資産に加えるべきではないか
〇現金(貯金)が安心なら、現金の比率を上げるべきではないか

人間は不思議な生き物で、お金が増えたときの喜びよりも、減った悲しみの方が大きく感じます。

(給料やボーナスに置き換えるとリアルかと。。。)

落ち着いて今後の投資方針を見つめ直してみましょう。

保有し続ける

以上を踏まえて、基本的には「保有し続ける」がいいと思っています。

新型コロナウイルスによって再起不能に追い込まれる企業は、ほとんどないと考えているからです。

対策が立てられて、世界中が普段通りの生活に戻ってきた暁には、株価も元に戻っていくと信じています。

確かに、中国などの生産拠点が稼働していないために売り上げが落ちることは想定されます。

しかし、現段階で減配や、業績の下方修正をしている企業は少ないと思います。

自分の投資した企業を信じて、少し待ってみることが、焦って売買するよりも確実ではないかと思います。

スポンサーリンク

まとめ

コロナショックの今、個人投資家がすべき3つのこととは。。。

1.長期的な目線で考える
2.投資比率の見直し
3.保有し続ける

どれもやることは簡単だと思います。

でも、減りゆく資産を見ながら、じっと堪えることは想像以上に難しいと思います。

自分を見つめ直して、ジタバタしない

目先の株価に一喜一憂せずに、個人投資家らしく長期的な勝利を一緒に目指してみませんか?

さいごに

新型コロナウイルスの対策に奔走している人たちに感謝を申し上げます。

ニュースで日々流れている情報をみるだけで、イマイチ実感がわかないのが悔しいところです。

病院、イベント運営、交通インフラ関係の仕事をされている方々は、大変な時期だと想像します。。。

世界中の人たちが落ち着いた生活を取り戻して、以前のように買い物や旅行ができるようになるように祈っております。。。

それではー

プロフィール
しばこー
年齢:29歳(1991年生まれ)
性別:男
ひとこと:私の周りで被害にあった人はいないけれど。。。 他人事ではないですよね。。。

Twitter:https://twitter.com/lifeokmaru
Instagram:https://www.instagram.com/life.okmaru/
ゆるーく勉強や自己研鑽をして自分を高めていくのが目標ですb

記事作成日 2020.02.28

コメント

タイトルとURLをコピーしました