人の顔と名前を一瞬で一致させる3つの方法

生き方

こんにちは、しばこー(@lifeokmaru)です。

今日は、人の顔と名前を一瞬で一致させて覚える3つの方法を紹介います。

読んでほしい人

〇人の顔と名前を覚えるのが苦手な人
〇人と接する仕事をする人
〇人間関係をスムーズに構築したい人

会社やアルバイト先、学校でたくさんの人と接すると思います。

たくさんの人と接する日本では、人の顔と名前を覚えるのは必須のスキルです。

でも、「人の顔と名前を覚えるのが苦手」という人は結構います。

そんな人に向けて、人の顔と名前を一瞬で覚える3つの方法を紹介します。

記事の内容

〇相手を呼ぶときは必ず名前で呼ぶ
〇何かと関連付けて覚える
〇この人の顔と名前を覚えるんだと決める

私は、会社で本社と工場合わせて150人の顔と名前が一致していました。

工場はふた月に1回程度しか出入りしませんが、ほとんどの人の顔と名前を覚えていました。

面接官の名前もその場で覚えていたので、お礼のメールで「○○さんにも宜しくお伝えください」と一言添えることもできました。

”人の顔と名前を覚えるのが得意な”私が普段から使っているテクニックを紹介します。

さっそく、1つ目の「相手を呼ぶときは必ず名前で呼ぶ」から紹介します。

スポンサーリンク

相手を呼ぶときは必ず名前で呼ぶ


顔と名前を覚える基本は、相手に話しかけるとき必ず名前で呼ぶことです。

  • 顔を見ながら→目で覚える
  • 名前を呼ぶ→声に出して覚える、自分の耳で覚える

目、口、耳を使って覚えることができます。

×ダメな例

「あのぉ。。。」
「すいません。。。」
「ちょっといい?」

ではなく

〇いい例

「田中さん、ちょっといいですか?」
「木村君、この書類を事務に持っていって」
「佐藤さん、ここ聞きたいんですけど。。。」

のように、名前を呼ぶようにしましょう。

続けていると、名前を覚えられるだけではなく、忘れにくくなります。

だんだん顔と名前が一致してくるからだと思っています。

私はこの方法を徹底していて、どれだけ仲がいい相手にも

「おまえ」とか「ねぇねぇ」とは決して話しかけません。

電話でも徹底しています。

電話は相手が決まっているので、話題にすぐに入りがちです。

そういうときでも

  • 「しばこーです。田中さんちょっと時間いいですか?」
  • 「田中さん、お疲れ様です。しばこーです。」

のように、いつでも相手の名前をいれます。

ちょっとしつこいぐらい相手の名前をいいます。

実は名前で呼ぶと、相手からの印象がよくなる効果もあるからです。

ネームコーリング効果といって、心理学的にも証明されています。

実際に自分が名前で呼ばれると、心地よい印象を受けた経験はありませんか?

  • 急に異性から名前で呼ばれたとき。
  • 先輩から名前で声をかけられたとき。
  • 後輩から「〇〇先輩」と言われたとき。

名前を呼ぶだけで、印象がよくなるなら実行しない手はありません。

それでも”ド忘れ”してしまうこともあります。

困ったときは、周りの会話を聞いておきましょう。

周りの人が話しかけているのを盗み聞きして思い出していて、また名前を呼んで話しかけましょう。

相手の名前を呼ぶのは、名前が覚えられて相手からの印象もよくなる、一石二鳥の方法です。

何かと関連付けて覚える

ちょっとしたテクニックですが、一瞬で相手の顔と名前を覚えるには絶大な効果を発揮します。

使用できる条件が2つあります。

  1. とにかく相手の名前を一発で覚えないといけない。
  2. 次の日には忘れてもとりあえず大丈夫。

というときに使えます(私は合コンや面接で使います)。

とにかく何かに関連付けて覚えます。

①連想ゲームで覚える
②見た目と関連させて覚える
③キャラと関連させて覚える

具体例で紹介していきます。

①連想ゲームで覚える

連想ゲームのように関連する事柄で覚えます。

応用すると複数人をまとめて覚えることもできます。

女性の名前を覚える場合

春に出会った、はるかさん
夏に出会った、なつきさん
秋に出会った、あきさん
冬に出会ったけど、なつきさん

面接官の名前が

  • 木村さん
  • 田中さん
  • 鈴木さん

の3人だった場合

みんな、自然関係(木や田んぼ)の名前だな。。。
村の人々は田んぼの周りに鈴をつけている。。。

連想ゲームの感覚で、覚えやすそうな物事と関連させて覚えます。

②見た目と関連させる

覚える対象の人の”見た目”と関連させて覚える方法です。

髪の毛を巻いているからマキちゃんだな。

もりもり食べるから森さんだな。

席の端に座っているから、はしもとさん、たかはしさんだな。

このように、目から入った情報と名前を関連させて覚えます。

③キャラと関連させる

見た目ではなく、雰囲気やキャラクターに関連させる方法です。

合コンで名前が「あかりちゃん」という人がいた場合

この子は明るい印象だからあかりちゃん‼

ちなみに、あかりちゃんの例は逆でも使えます。

見た目は暗い印象なのにあかりちゃん。。。

(少しぐらい失礼なほうが意外に簡単に覚えられます)

とにかく何かにこじつけて覚えてください。

こじつけに無理があっても「こじつけすぎだな」という印象で覚えられることがあります。

会話の中で、名前の漢字を一緒に聞くとより印象に残ります。

「キョウコさんってどういう漢字を書くんですか?」

京子の場合→京都に住んでる京子さん
今日子の場合→今を生きてる今日子さん
恭子の場合→深田の恭子さん

関連させる方法まとめ

①連想ゲームで覚える
②見た目と関連させて覚える
③キャラと関連させて覚える

先に紹介した「1.相手を呼ぶときは必ず名前で呼ぶ」と連携して一層覚えやすくなります。

面接や合コンの自己紹介で、①~③の方法をつかって一瞬で覚えます。

覚えたら復習もかねて相手の名前を呼んで質問します。

  • 田中さんはこの会社で何年目ですか?
  • 木村さんの趣味ってなに?

自然と顔と名前を覚えていくことができます。

スポンサーリンク

この人の顔と名前を覚えるんだと決める

全員の名前と顔を正確に覚えきるのは至難の業です。

覚えたい人を決めて意識的に覚えましょう。

最後は精神論で申し訳ないですが。。。

意識して、この人の顔と名前を覚えるんだ(覚えたいんだ)!!

と決める方法が一番覚えられます。

憧れの人、恋した人、大切な人。。。

強く意識した人を「顔と名前が一致しない。。。」ことはありません。

覚えたい人を強く意識して、覚えるんだと決めてしまいましょう。

まとめ(意外と簡単に覚えられる)

人の顔と名前を一瞬で一致させる3つの方法

1.相手を呼ぶときは必ず名前で呼ぶ

めんどくさがらずに名前で呼びましょう。

自分の印象もアップします。

2.何かと関連付けて覚える

顔と名前だけで覚えない。関連付けて印象に残すと覚えやすい。

(ちょっと失礼なくらいでもいい)

①連想ゲームで覚える
②見た目と関連させる
③キャラと関連させる

3.この人の顔と名前を覚えるんだと決める

最後は精神論。

覚えたい相手なら顔と名前なんて忘れない!!

いかがだったでしょうか。

覚えるのが苦手だから。。。で甘えていませんか?

覚えてもらっていたら嬉しいように、覚えることで相手を喜ばせることができます。

記事を読んだ人が1人でも多くの人の顔と名前が一致すると嬉しいです。

しばこーでした!! それではー

プロフィール
しばこー
年齢:29歳(1991年生まれ)
性別:男
ひとこと:わかりやすく、見栄えのする記事にしようとしたらゴデゴテして逆に見にくくなっていないか心配。。。

Twitter: https://twitter.com/lifeokmaru
Instagram: https://www.instagram.com/life.okmaru/
ゆるーく勉強や自己研鑽をして自分を高めていくのが目標ですb

記事作成日 2020.06.18

コメント

タイトルとURLをコピーしました