【投資】投資に足踏みしているあなたへ【初心者向け】

スポンサーリンク
投資

こんにちは、しばこーです。

実はというか、私は投資をしています。

とはいっても、証券口座をもっていて少額を投資しているくらいですが。

正直お金は増えていませんが、将来必要な資金2,000万円のニュースもでて不安に思っている人もいると思うし、私自身始めてよかったと思うので

〇投資に足踏みしている人
〇これから始める人

に向けてメリット、デメリットを書いていきたいと思います。

読み終わるころに、「私も始めてみようかな」って思ってほしいです。

※あくまで個人でやっている少額の投資の話です。また、投資を助長するものでもありません。さらに投資は自己責任です。←大事!!

目次

メリット
1.自分の価値観がみえる
2.お金を好きになれる
3.お金の見方が変わる
4.お金に詳しくなる
5.人助けをできることがある

デメリット
6.自分の醜さに気が付く
7.勉強料を少し払うことになる

順に解説していきます。

1.自分の価値観が見える

投資をするときに、初めに証券口座を開いて、ある程度の金額を入金することになります。
すると、自分の預金口座の金額がガツッと低くなります(数千円の投資は別として)。
日本株を購入しようとすると10万円とか1発で必要になりますので。。。

すると、クレジットの支払い、旅行、重なる飲み会、結婚式の出席といった出費があると、普段と違う残高の預金通帳を見て、背中に冷たい汗をかくことがあります。

つまり、自分の中で、「これくらいお金があると安心」「月にこれくらいは貯金したい」といった自分の中でのお金、さらには人生の価値観が見えてきます。通帳が5万円を下回っても大丈夫な人もいれば、0が何個もないと不安な人もいるわけです。

私も投資を始めるまでは順調に預金額が増えていましたが、投資を始めたことで預金額が大きく減ってしまいました(車の購入もありましたしね。。。)。

自分の入ってくるお金と出ていくお金を強く意識して、日ごろの生活にも活かせるようになるし、消費と浪費と贅沢を見分けられるようになります。

「死ぬときに一番お金持ちになってもしょうがない。」

私が好きな言葉です。だから、浪費はダメだけど、贅沢は大事。
経験、(所有、購入による)満足感、人からの感謝とかって、お金うんぬんではなくて、心が豊かになるので。
少し話がそれちゃいましたが、私は投資を始めたことで、自分の価値観が見えるようになりました。

2.お金を好きになれる

みんな大好きだよ!!
っていうのは一旦おいておいて、日本人って戦争中、戦後の苦しい時期を乗り越えてきた民族なので、勤勉、節約こそ美徳で、お金は汚いっていう感覚が結構あると思います。

お金たくさん持ってる人を見かけると変にひがんじゃったりしませんか?
私はしてました(今もちょっとするし。。。)

そうじゃなくて、もっとフラットに物事とらえられるようになりました。

自分で投資したことで配当金や株主優待もらって、自分が豊かになると

自分のお金が人や会社の役に立ったのかな?そのお返しがもらえたのかな?
これが、お金が仕事をして、お金を生み出すってことなのかな?

って思えるようになって
「あー、確かにたくさん投資したらその分返ってくるし、だからお金持ちなのかぁ」
って思えます。

あと、本当のお金持ちの人って、余裕があるからお金持ちをひけらかさないので、逆にすごくかっこいいんですよね。。。
汚いなぁって思う人は、小金持ちって感じで、心に余裕がないんですよね。。。

だから、お金が汚いんじゃなくて、持つ人によって変わるんだなぁって、たくさん持ってたら周りの人を幸せにできるなぁって思えるようになって、お金自体は好きになれました。

3.世界の見方が変わる

日ごろのニュースの見方が本当に大きく変わるし、すごく興味がもてるようになります。

〇トランプさんがTwitterが何か言うと株価が変動する
〇中国とアメリカの貿易摩擦で株価が下がる
〇銀行の金融対策で株価が上がる

と、まぁ日ごろのニュースが自分のリアルになるんですよね。
投資は一喜一憂したらいけないんですけど、本当に世界の動きが肌で感じられます。

海外旅行に行ったときに円が強い意味がよくわかるようになるし、物価ってすごく大事なんだなぁって実感します。為替とか貿易は株価に直結しますので。

ニュースをちょっと見忘れたとしても、自分の資産価値を確認すると
「今日絶対なんかあったなぁ」ってわかるようになります。

私はニュースを見ても、どこか他人事なところありましたが、世界がすごく身近になって興味も持てるようになったし、自分の観点(意見)をもてるようになりました。

4.お金に詳しくなる

言わずもがな、詳しくなります。
給料を放置、消費するのではなく給料の一部を投資に回さないといけないわけですから。。。

どこに興味を持つかによりますが、私の例でいうと

〇自分の1か月のお金の動きを調べるようになった
〇家計の見直しをして無駄遣いしなくなった
〇クレジット払いを中心にして節約するようになった
〇暗号資産(仮想通貨)についても勉強した
〇お金の本をたくさん読むようになった

一見ケチになった感じがありますが、日本でサラリーマンをやっている以上、お金とは付き合っていかなければならないので、お付き合いの相手のことをよく理解できるようになりました。
(もちろん、まだまだ未熟物ではありますが。。。)

なんとなくすごしている人よりも自分の生活のお金の動きをよく把握するようになりました。
どれくらい贅沢できたのかもあとから振り返るので、思い出にも浸れます(笑

5.人助けができることがある

個人的にはこれができるようになって、すごくうれしいと思いました。

まだまだ全然多くないのですが、私にお金の相談をしてくれる人が現れるようになりました。

〇投資信託を始めたが、資料の見方を教えてほしい
〇分散投資のリバランスって何?
〇お金についてのブログにでてくる言葉の意味教えて

など、すごく少ないですが、お金のことって理解できないと不安になりませんか?

友達や家族、大切な人の不安を取り除ける力をつけられたのは、私は投資をして勉強してよかったなぁと思いました。

6.自分の醜さに気が付く

増えろ増えろ!!って思っちゃうんですよね。。。

投資って、年間で2~5%くらいの利益がでたら十分な世界なのに(健全な投資なら)
日々一喜一憂してしまうし、5年後の100万円より、1か月後の1,000円っていうように、目の前のことばかり見えてしまって、なかなか難しいです。

投資は掛け算の世界なので、小さい金額をコネコネしてもたかがしれてるんですよね(1,000万円の2%は20万円、1,000円の2%は20円)。

なのに、すごい電卓はじいて利益追求しようとしてる自分の醜さに気が付いて、仕事を頑張らなきゃいけないなって思います。

将来的には少しでも生活の足しにできたらいいなぁと思いますが。。。

7.勉強料を少し払うことになる

私の投資が下手だったので、お金は今のところ増えていません。


おそらく、減った分を配当とかで少し補っていると思いますが、手数料や価値の低下で、ほぼ間違いなく負けていると思います。。。

でも、その勉強量のおかげで、こうしてブログも書けていますし、何より圧倒的に経験値を稼げたと思います(絶対にもっと効率よく経験値を稼ぐ方法あったと思いますが。。。)。

本当に少額でやっていてよかったと思います。。。 これが10倍とかの金額だったらと思うと。。。 投資家やファンドの人たちは本当にすごいと思います。。。

まとめ

メリット
→自分の価値観が分かる
→世界の見方が変わる
→お金の知識が増える

デメリット
→自分の醜さに気が付く
→勉強料を少し払うことになる

いかがだったでしょうか。

投資に足踏みしているあたなの背中を押せていたらいいなと思います。

それではー

プロフィール
しばこー
年齢:28歳(1991年生まれ)
性別:男
好きな食べ物:とんかつ、ハヤシライス、ハンバーグ

Instagram:https://www.instagram.com/life.okmaru/
Twitter:https://twitter.com/sh1baco
ゆるーく勉強や自己研鑽をして自分を高めていくのが目標ですb

記事作成日 2019.08.27
記事更新日 2019.11.24

コメント

  1. […] 【投資】投資に足踏みしているあなたへ【初心者向け】 […]

  2. […] 投資 【投資】投資っていくらから始めたらいいの?【初心者向け】 投資 【投資】米国高配当株ETFを始めます【初心者向け】 投資 【投資】米国株式投資をしたいと思う理由【米国株式が最強】 […]

タイトルとURLをコピーしました