【投資ビギナー必見!!】投資信託えらびで損しない3つのポイント

投資

※2020.10.01更新

こんにちは、しばこー(@lifeokmaru)です。

今日は投資信託を選ぶときに損をしないためのポイントを3つ紹介します。

悩んでいる人
悩んでいる人

投資信託を買いたいけど、種類が多すぎて選べない。。。

損をしたくないから、選び方のポイントを教えてほしい。。。

という疑問を解決します。

記事を読んでわかること

〇選んではいけない投資信託がわかる
〇選ぶべき投資信託がわかる
〇投資信託で損しなくなる

投資信託は「プロに運用を任せられる」ので堅実な投資方法の1つですが、選び方を間違えると損をしてしまいす。

しばこー
しばこー

私も最初は自分の感覚で投資信託を選んで失敗しました。

3つのポイントを抑えるだけで、勝率が上がりやすくなります。

投資信託についても解説していきますので、投資を始めようか迷っている人~始めたての人の参考になると思います。

投資信託について知っている人は>>こちら

最後まで読んでもらえれば、あなたの勝率が上がることを保証します。

関連記事:おすすめはeMAXIS Slimシリーズです↓

スポンサーリンク

そもそも投資信託とは?

投資信託協会によると、

「投資信託(ファンド)」とは、一言でいえば「投資家から集めたお金をひとつの大きな資金としてまとめ、運用の専門家が株式や債券などに投資・運用する商品で、その運用成果が投資家それぞれの投資額に応じて分配される仕組みの金融商品」です。
「集めた資金をどのような対象に投資するか」は、投資信託ごとの運用方針に基づき専門家が行います。

一般社団法人投資信託協会: https://www.toushin.or.jp/investmenttrust/about/what/

投資信託とは、プロが個人投資家(私たち)からお金を集めて、運用する商品のことです。

ファンドマネージャーという人が、投資信託商品のテーマに沿った運用をしていきます。

投資先を1つ1つ精査する必要がなく、成績がいい投資先は追加、イマイチな投資先は排除という作業をファンドマネージャーが行ってくれます。

しばこー
しばこー

投資信託を利用しない場合、投資先企業の選定、業績の確認、売買、リバランスなど。。。やることが沢山あります。

仕事をしながらなんて無理!!

また、”株”の取り引きと異なり、500円程度から始められますので、少額でスタートして少しずつ資産形成できます。

数百円から株取引したい人はこちら↓

非常に便利な投資信託ですが、多くの種類が存在し、中にはハイリスクの商品もあります。

(世の中には2,000種類以上の投資信託があります。。。)

それでは投資で失敗したくない人は、どんな商品を選べばいいのでしょうか?

投資信託で損しない3つのポイント

投資信託で損しないポイントは以下の3つです。

1.手数料の安い商品を選ぶ
2.分散されたインデックス型の商品を選ぶ
3.配当金の出ない商品を選ぶ

2の分散に関してはさらに「国の分散」「業種の分散」「投資対象の分散」があります。

知らなかった人
知らない人

「手数料?」「インデックス?」「分散?」難しくてワカリマセン。。。

と思った人も安心してください。

しばこー
しばこー

私も最初はわかりませんでした。

そのせいで損したので、誰にでもわかりやすく解説します!!

自分と同じ失敗をする人を1人でも減らすべく、丁寧に解説していきます。

(既に言葉を知っている人は、ポイントだけ読んでいってください。)

スポンサーリンク

手数料の安い商品を選ぶ

Q:なぜ手数料が安い製品を選ぶの?
A:余計なコストを払わずに、利益を最大化するためです。

投資信託の手数料は3つあります。

〇購入時手数料 → 買付手数料のようなもの
〇運用管理費用 → 運用費用のようなもの
〇信託財産留保額→ 解約手数料のようなもの

難しい言葉が並びますが、買った時(購入時手数料)と売った時(信託財産留保額)に手数料が発生します。

加えて、ランニングコスト(運用管理費用)が発生します。

とにかく、手数料3つが安い商品を選びましょう。

具体的には。。。

・購入時手数料 → 無料
・運用管理費用 → 0.5%以下
・信託財産保留額→ 無料

以上を目安に考えてみてください。

知らなかった人
普通の人

普通は高いものには”高い理由”があると思うケド、安くていいの?

と考えるのが自然です(私もそうでした。。。)

投資の世界では微妙にルールが違います。

いい商品には多くの人が投資する。
→手数料を多く取らなくても、利益が出る。

実際に、ランキング上位で人気のある投資信託は各種手数料が激安です。

なので、投資の世界では、手数料が安いというのが良い商品を見分ける方法の1つになります。

しばこー
しばこー

投資は「安かろう悪かろう」ではなく「安かろう良かろう」の世界です。

分散されたインデックス型の商品を選ぶ

分散されたインデックス型の商品を選びましょう。

・投資先が世界中に分散できている
・投資先の業種が分散できている
・”インデックス型”の商品を選ぶ(×アクティブ型)

”重要ですが難しい”ので、丁寧に解説していきます。

1.「分散された商品を選ぶ」とは?
2.「インデックス型の商品を選ぶ」とは?

の2つに分けて解説します。

分散については「国の分散」「業種の分散」「投資対象の分散」に、さらに細分化します。

このポイントを抑えて10年以上の長期投資ができれば、(歴史上は)損することはありません。

分散された商品を選ぶ

Q:なぜ分散された商品を選ぶの?
A:
一点集中では、リスクを分散できないからです。
1社にだけ投資していて、倒産したら、あなたの資産は”ゼロ”になってしまいます。
100社に投資していて、1社倒産したら、あたなの資産は”1%減る”だけです。

一口に”分散”といっても3つの種類があります。

1.投資先の国の分散
2.投資先の業種の分散
3.投資対象の分散

どこかが凹んでも、どこかで補っていくことでリスクを回避できます。

それぞれの分散について詳しく見ていきましょう。

投資先の国の分散

myINDEX:https://myindex.jp/global_per.php

世界中の株式の時価総額の円グラフがこちらです。

世界の株はほとんどがアメリカにあります。

〇グーグル
〇アマゾン
〇フェイスブック
〇アップル
〇マイクロソフト

例えばこちらの5社は全てアメリカの会社です。

アメリカの企業のモノを使わずに生きていくのが難しい世の中になりました。

投資をしている人は、日本株を保有している人が多いです。

しかし、世界の株式から見ると7.2%の中から選んでいるだけで、分散ができていません。

投資対象が

・世界中
・アメリカ

のどちらかになっている商品を選びましょう。

最低でも世界の株式の半分以上には分散して投資できるようになります。

しばこー
しばこー

世界中、またはアメリカ全体に分散して投資できる商品を選びましょう。

投資先の業種の分散

投資先の業種も分散しましょう。

「日本の車メーカーに分散した投資信託」を購入した場合どうなるでしょうか?

〇トヨタ自動車
〇日産自動車
〇本田技研工業(ホンダ)
〇マツダ
〇SUBARU(スバル)

一見すると、様々な企業の株を組み合わせた投資信託に見えます。

しかし、自動車業界全体に影響するような事件が起こった場合、全ての企業の株価が暴落します。

業種が分散できていないので、リスク分散できていないと言えます。

  • ガラケー → スマホ
  • ビデオ  → ブルーレイ
  • 掃除機  → ルンバ

技術革新によって、どんな業界であっても大ダメージを受ける可能性はあります。

同じ業種だけではなく、様々な業種に分散投資ている商品を選びましょう。

しばこー
しばこー

偏った業種を選定している投資信託は多くはありませんが、業種の分散は基本なので覚えておきましょう。

投資対象の分散

最後は投資対象の分散です。

〇債券
〇株式
〇不動産
〇金(ゴールド)
〇(外貨)

など、様々な投資対象に分散することが可能です。

知らなかった人
知らない人

不動産や金(ゴールド)なんて買い方知らないよ。。。?

大丈夫です。

不動産やゴールドを扱っている投資信託も存在します。

不動産:三井住友・DC日本リートインデックスファンド
金(ゴールド):ステートストリート・ゴールドファンド

投資信託の利用で、間接的に不動産や金(ゴールド)にも投資可能です。

株式市場が値下がりすると、金(ゴールド)が値上がりする傾向があります。

資産を分散することでリスクを分散することができます。

しかし、投資対象の分散は(若干)玄人向けなので、初心者は株式の分散だけで大丈夫だと思います。

しばこー
しばこー

私も株式だけに投資しています。

不動産の”会社”、金を採掘している”会社”に投資して分散の代わりにしています。

インデックス型の商品を選ぶ

Q:なぜインデックス型の商品を選ぶの?
A:
投資の世界では平均点を取り続けることで利益が生まれるからです。
また、手数料を安く抑えられるので手元にお金が残るからです。

インデックス投資とは

あらかじめ定めた指数(インデックス)の動きに連動することを目指す運用スタイルのこと。

一般社団法人投資信託協会: https://www.toushin.or.jp/words/keyword/277/
知らなかった人
知らない人

どういう意味かさっぱりわかりません。。。

難しいですよね。。。(私も最初わかりませんでした)

ニュースを見ていると、

  • 日経平均株価
  • TOPIX
  • ダウ平均株価

といった数字が、為替の画面と一緒にでているのを見かけませんか?

  • 日経平均株価:東証一部上場企業のうち225社の平均株価に連動する指数
  • TOPIX:東証一部上場企業すべての株価に連動する指数
  • ダウ平均:ダウジョーンズ社が選出するアメリカ企業30社の指数

ある指数と同じ動きをするように設定しているのが”インデックス商品”であり、世の中の平均と同じ値動きをする商品に投資するのが”インデックス投資”です。

一方で、世の中の平均を越えるように運用するのが、アクティブ投資といいます。

短期的にはアクティブ投資のほうが利益がでることもありますが、長期になるにつれてインデックス投資に勝てなくなっていきます。

アクティブ運用をした結果、インデックス運用に勝ったというファンドは2割以下というデータもあります。

株式市場ではプロトレーダーが本気で利益を出すために競い合っています。

プロ同士が本気で争う市場で、平均以上の成績を常に出し続けるのは至難の業です。

しばこー
しばこー

イチロー選手だって4割もヒット打てなかったのと一緒だね!!

また、アクティブ投資はファンドマネージャーが「分析」や「売り買い」を繰り返します。

その結果、人件費や取引手数料が発生して、投資信託の運用管理費用(運用費用のようなもの)が高くなります。

利益が5%出ても、手数料が2%なら、手元には3%しか残りません。

インデックス投資は平均値を買うだけなので、誰がやっても同じ投資方法になります。

なので、情報量も人件費も削減でき、手数料が安くなります。

利益が4%出て、手数料が0.2%なら、手元には3.8%残るわけです。

しばこー
しばこー

勝率が高くて、手数料が安いので、インデックス商品を選びましょう。

スポンサーリンク

配当金の出ない商品を選ぶ

Q:なぜ配当金の出ない商品を選ぶの?
A:
配当再投資によって複利で利益が膨らんでいくからです。
また、利益を確定しないことで税金を引かれません。

配当金のない商品を選ぶ、または再投資を自動で設定しましょう。

「複利は人類最大の発明だ」byアインシュタイン

配当金のない商品とは

配当金のない商品は

×配当金が出ない
◎配当金の再投資を自動でしている

自分で再投資しなくても、複利運用ができます。

上の写真は積立投資のシミュレーショを表しています。

条件
〇年率0.001%、3%、7%
〇月に3万円ずつ
〇10年間

その結果、年率7%と年率0.001%では159万円の差が付きました。

ちなみに、

  • 年率0.001%→銀行預金の利息
  • 年率3%  →安全に投資運用した際の年率
  • 年率7%  →アメリカ株インデックス投資の年率

を参考にしていますので、誰でも3~7%の年率は実現可能です。

再投資を継続して、複利効果を得ることで大きな金額に育てていくことができます。

自動再投資で忘れずに再投資することは、メンテナンスがほとんど不要にすることができるので、失敗する可能性も低くなります。

しばこー
しばこー

継続して配当を再投資し続けるのが大切なんだね!!

配当金がないことで税金を引かれない

配当金がない投資信託を選ぶことで、税金が発生しません。

配当金や売買によって利益を確定すると、税金が発生します。

配当金がない商品を選び節税しましょう。
配当金ありの投資信託よりも効率的に資産を増やすことができます。

税金分も再投資されていきますので、最大効率で資産が増えていきます。

しばこー
しばこー

売買して利益を出すのはプロの仕事。

サラリーマン投資家は、コツコツ積立投資が最適解です。

まとめ(3つを抑えれば、失敗しない投資家になれる)

投資信託えらびで損しない3つのポイント

〇手数料の安い商品を選ぶ
〇分散されたインデックス型の商品を選ぶ
〇配当金の出ない商品を選ぶ

いかがだったでしょうか?

何千種類とある投資信託の中から、利益の出る投資信託を選ぶのは大変です。

どの投資信託も「こんなに儲かります!!」「夢の配当金生活ができます!!」のようなことが書かれています。

しばこー
しばこー

数年前の私も例外なく、自分の勘を頼りに”いい感じ”の商品に投資して失敗しました。

3つのポイントを守って、すばらしい投資信託を選んでください。

おすすめの投資信託はこちら↓

投資信託を購入する場合は”ネット証券”が必須になります。

「銀行」や「郵便局」で投資信託を買ってはいけません。

もし、買う場合は”分散されたインデックス型で配当金のない商品”を選んでください。

手数料は銀行マンや郵便局員の給料になるので、割高な商品しか扱っていません。

ネット証券は証券開設数No.1の”SBI証券”がオススメです。

無料で簡単に証券口座が開設できます(全てネットで手続きできます)。

SBI証券は

・口座開設無料
・NISA、つみたてNISA対応
・日本トップクラスの投資信託商品数
・手数料が安い
・Tポイントが使える

といったメリットがあります。


口座開設は以下のステップです。

1.口座開設申し込み
2.本人確認書類提出(ネットでも可)
3.初期設定
4.完了通知の受け取り

2週間程度で口座が開設して取引ができるようになります。

SBI証券[旧イー・トレード証券]

私のように失敗しない投資仲間が増えることを祈ります。

それではー

以下、関連記事です。

プロフィール
しばこー
年齢:29歳(1991年生まれ)
性別:男
ひとこと:最近ブログをより読みやすくすために、ライティングの本を読んでいます。少しでも読みやすくなるといいなぁー

Twitter:https://twitter.com/lifeokmaru
Instagram: https://www.instagram.com/life.okmaru/
stand.fm:https://stand.fm/channels/5f549d566a9e5b17f7ef61c5
ゆるーく勉強や自己研鑽をして自分を高めていくのが目標ですb

記事作成日 2019.12.07
記事更新日 2020.10.01

コメント

  1. […] 【投資】投資信託で損をしないための3つのポイント【初心者向け】投資に… […]

  2. […] 【投資】投資信託で損をしないための3つのポイント【初心者向け】投資に… […]

タイトルとURLをコピーしました