【投資】投資を始める前に準備する5つのこと【初心者向け】

投資

こんにちは、しばこーです。

今日は投資を始める前に準備しておくといいことと、心構えを書いていきたいと思います。

〇何から始めたらいいのかわからない
〇投資ってちょっと怖い
〇お金や将来について考えてみたい

といった人に読んでほしいです。


投資に向けた準備と、お金に関する考え方が少し身につくと思います。

証券会社や銘柄選定の前にすることについて書いてあります。

実際、具体的な準備については別途記事にします。

一応私は、楽天証券を使って米国高配当株ETFに投資しています。

関連記事はこちら↓

証券口座を作る前に準備しておくことで、すでに持っている人でも参考になると思うので、ぜひ最後まで読んでみてください。

また、 日ごろの生活にも役立ちますので、投資に興味のない人もぜひ読んでいってください。

スポンサーリンク

生活防衛資金を貯める

投資を始める前に、ある程度の生活防衛資金を貯めましょう。

生活防衛資金とは、急に収入がなくなった場合にも最低限生きていくための資金のことです。

簡単に言うと、貯金です。

一般的には「1年分貯めておくといい」といわれていますが、

周りを見ても1年間働かなくても大丈夫な貯金をしている人は結構少ないと思います。

私もそんなに貯めてません(笑)

貯金を崩してやる投資は、落ち着いて取り組めませんので、おすすめできません。

まずは、生活防衛資金を確保して、余剰資金で投資していきましょう。

とはいえ、投資は時間をかけることが非常に重要ですので、ある程度早めに始めておくことは有利であることも事実です。

そこで、私は生活防衛資金として、3か月程度生活できるお金の余裕があれば始めていいと考えています。

自分の人生のステージを確認する

ここからが本番です。

まずは自分の人生のステージを10分くらいでいいので考えましょう。

自分の投資リスク強度が高いのか低いのかを確認する工程です。

私は28歳、独身男性で、結婚の予定もありません(ツライ

ですので、投資のリスク強度は高めです。

リスク強度が高い人は

〇自由に使えるお金が多い
〇今後の人生が長い
〇近い将来大きなお金が必要になる可能性が低い

このような場合に当てはまります。ある程度リスクのある投資ができて、リターンを狙いにいける状態ということです。

将来性を考えて、投資ししていきますが、どうしても経済は生き物ですのでいい時と悪い時があります。景気が悪く含み損を抱えたときに、子供や受験!!両親の病気!!となったときに投資を切り崩して現金にしては意味がありません。

私は家族がいないので自由に使えるお金が多く、自身が28歳であり、両親がまだ元気とリスク強度は高い状態です。

逆にリスク強度が低い人は

〇自由に使えるお金が少ない
〇ある程度の年齢になっている
〇近い将来大きなお金が必要になる可能性が高い

ただ、年齢に関しては人生100年時代ですので、50歳から70歳までの20年間で投資をしていって、残りの人生を年金+配当金でリッチに暮らすという生き方も可能だと思います。

このように、自分の人生のステージを確認して、どの程度のリスクをとれるのか、投資スタイルを考えていくことが大事です。

スポンサーリンク

家計簿をつける

多くの人がチャレンジしては、挫折したと思いますが、お金の出入りを確認するという意味で必要となります。

直近1~3か月で大丈夫ですし、全然やったことない人は今月のレシートをひたすらに捨てないで手元にとっておいてください。

ゴミが増えて嫌な人は写真を撮っておいても大丈夫です。

自分が何にお金を使っているのかを把握することが大事です。

また、ここでいう家計簿はすごくざっくりで構いません。私は1年以上家計簿をつけていますが

〇給料
〇家賃
〇電気代、水道代
〇食費
〇生活費(シャンプーとか)
〇交際費
〇趣味代

この程度の大雑把にしか分類していません。あと10円以下のくらいは全部カットとか四捨五入して構いません。月末に集めておいたレシートを足し算するだけ(笑)

クレジットカードで払っている人はさらに簡単に処理できますb

節約する必要はありません。目的は何にどれくらい使っているのかを把握することです。

あわせて、毎月の給料が振り込まれたタイミングの残高をみると、毎月の貯金ペースがつかめるのでおすすめです。

家計簿をつけてることで、投資に回せる余剰資金の量がわかります。

投資資金を捻出するために日々の生活が苦しくなるのは投資生活が長続きしません。

無駄な支出がないか確認する

〇解約し忘れている有料アプリ
〇使っていないクレジットカードの年間費
〇過剰な保険料

こういう解約作業ってめんどくさいし、年間で数千円程度なので放置していませんか?

こういう無駄なお金の支出は、「洋服がセールで安かったから衝動買いしちゃった」と意味が違うんです。。。

洋服の衝動買いは1回だけだし、物欲やおしゃれすることで満足感が得られます。

でも無駄な定期購入は、定額で何年も勝手に引かれていきますので、何も得ることができません。

有料アプリ500円でも、自分の家計を管理する。何にどれだけ使っているのか把握するという意味でも絶対に解約するべきです!!

スポンサーリンク

投資の目的を決める

投資の目的を明確にしましょう。

〇年金のかわりにしたい
〇月々のキャッシュフローを増やしたい
〇株主優待がほしい

目的は様々です。それでいいと思います。

みんな人生のゴールが違うのですから、投資スタイルも様々なはずです。

大まかでいいので、投資の目的をはっきりさせて、それにあった投資方法をとらないと、投資の成果は得にくいのが事実です。

私も過去に失敗してきました。。。 こちらから↓

それぞれの目的に沿った投資をしていきましょう!!

まとめ

0.生活防衛資金を貯める
→3ヶ月収入がなくても生きていけるぐらい
1.自分の人生ステージを確認する
→自分のリスク強度を知る
2.家計簿をつける
→投資に回せる余剰資金の把握
3.無駄な支出がないかを確認する
→使ってないクレジットカードや有料アプリの整理
4.投資の目的を決める
→自分に合った投資方法を選択する

ここまで読んで頂いてありがとうございました。

今日の記事に書いてあることは、1か月ぐらい普通に生活しながらできることです。普段と変えないといけないのはコンビニでレシートを断らない捨てないことぐらいですb

毎日少し違う行動を起こすことで、少し違うことが起きます。

読んでくれたあなたの、明日からの気持ち、気持ちや行動が少しでも変わっていくきっかけを作れたら幸いです。

それではー

プロフィール
しばこー
年齢:28歳(1991年生まれ)
性別:男
ひとこと:昔はゲームのオフ会の企画とかよくやってました。その時の友達は今でも仲良し!!

Instagram: https://www.instagram.com/life.okmaru/
Twitter: https://twitter.com/sh1baco
ゆるーく勉強や自己研鑽をして自分を高めていくのが目標ですb

記事作成日 2019.09.06
記事更新日 2019.12.28

コメント

  1. […] 【投資】投資を始める前に準備して5つのこと【初心者向け】投資を始めた… […]

  2. […] 【投資】投資を始める前に準備して5つのこと【初心者向け】投資を始めた… […]

  3. […] 【投資】投資を始める前に準備する5つのこと【初心者向け】投資を始めた… […]

タイトルとURLをコピーしました