【投資】投資の失敗パターン3選【初心者向け】

スポンサーリンク
投資

こんにちは、しばこーです。

今回は私の投資の失敗談を3つ紹介したいと思います。

走りながら(やりながら)勉強した結果、様々な失敗をしてきました(笑)

資金もある程度減ってしまいましたが、身をもって体験できたことはよかったと思ってます(思うようにしてます)。

時系列順ですが、投資内容と大まかな失敗理由は以下の通りです。

1.日本株個別投資
→銘柄選定が微妙で失敗
2.外貨投資
→手数料負けで失敗
3.投資信託
→いい投資信託の選び方を知らなくて失敗

最後まで見て頂けたら、なぜ失敗したのか。どこを改善したらよかったのかがわかると思います。

スポンサーリンク

日本株個別投資

やっぱり投資といったらこれだと思います。

私も最初は日本株個別投資から始めました。

ただ、私の事前の調べ不足のせいで、銘柄の選定条件が

「好きな企業を応援したいから、その企業に投資する」でした。

この選定方法がよくなかった。。。 配当金は雀の涙でしたし、株価の値上がりも生まれませんでした。

また、短期の値動きに驚いてしまって、すぐに手放ししまったのも失敗の原因でした。

改善策としては

〇配当金狙い
〇成長性狙い
〇株主優待狙い
〇好きだから買う

など、自分の中で基準を作ってから買うべきでした。

「なんとなくよさそうだから」という理由で選んでいたので、あとから配当金が多い少ないがわかったり、株価が下がってしまって手放してしまったりと、もったいない取引をしてしまいました。。。

ライオンの株主優待は、なんとなく豪華な感じがしたし、日用品だからうれしかったんですけどね!!

スポンサーリンク

外貨投資

3つの中で一番後悔しているのがこれです。

日本株を売却したところで、一旦現金が増えました。そこで。。。

「日本円でお金を持っておくのって、リスクなんじゃないかな」

と考えて、いろんな外貨に換えてみました。

〇アメリカドル
〇ユーロ
〇ポンド
〇オーストラリアドル
〇ニュージーランドドル
〇カナダドル
〇トルコリラ
〇南アフリカランド

これぐらいだったと思います。。。 楽天証券で換えられる外貨に色々換えてみました。

その結果、手数料をたくさん取られてしまいました(:_;)

トルコリラは20,000円が日本円の価値で17,000円ぐらいのトルコリラにしか換えられませんでした。。。

当然、日本円に戻すときにも手数料が。。。

改善策としては

大きなお金がない限り、外貨の取引には手を出さない

毎日のように値動きがあるので、見ている分には面白いのですが、少額から個人で始めるのには不向きであることがわかりました。

スポンサーリンク

投資信託

これは投資信託という選択を失敗したわけではなく、選定する銘柄を失敗してしまいました。

しかも、失敗になかなか気が付けなくて、うまくいっていると勘違いしてました(半年くらい)。

ただし投資信託は上の2つと違って、しっかり積み立て出来ていたことを考慮すると、ある程度はうまくいっていました。

このままでも大丈夫だった可能性もあります。

私が買っていたのは、「毎月配当型 アメリカ成長株集中投資ファンド」みたいな名前の投資信託で、配当金が毎月入るので増えているように感じていました。

郵便局にも同じような商品が置いてるのをみつけて、先日記事を書きました↓

失敗していた理由ですが。。。

運用経費が1.971%もある商品を選んでいる上に、毎月配当型を選んでしまっていることです。。。

運用経費が2%近くあるということは、たとえ年利が5%でていたとしても、3%しか手元に残らずに、運営ファンドに多額の手数料を支払っていることになります。

単純な年利と実際の利回りが合ってこないし、有名なインデックス投資ファンドですら年利7%なので、同じ水準の運用ができたとしても5%の利回りになってしまいます。

また、長期的に見た場合、アクティブ投資はインデックス投資に勝つことができません

インデックス投資のほうが有利であることは歴史が証明しています。

さらに、インデックス投資は購入手数料、運用手数料、売却手数料が安く設定されているので、利益面でも非常に有利です。

加えて、私のさらによくなかったのが「毎月配当型」に投資していたことです。

商品自体が悪いわけではありません。毎月配当型には「特別分配金」というものが存在します。

特別分配金は、配当を出すために、運用資金を削って捻出している分配金です。

つまり、タコさんが生えてきた自分の足をすぐに食べてしまっている状態です。

それではいつまでたっても大ダコにはなれません。むしろ自分を食べ続けて小さくなってしまう可能性すらあります。

幸い、私の購入していた投資信託では特別分配金の発生頻度はあまり高くありませんでしたが、それでも発生している月もありました。

当時は「特別な分配金だ!!」って喜んでいました。。。 恥ずかしい。。。

改善策としては

〇手数料の高い商品は避ける
〇毎月配当型を避ける

投資信託は投資のプロが運用方針に基づき運用してくれるので非常に便利ですが、投資方針や投資先を理解せずに購入しているようでは、

お金をいいように回収されてしまうこと」がわかりました。

結構増えてる時期もあったので、一概に悪いとは言えませんが、もっといい投資信託商品はほかにもあることを知りませんでした。

スポンサーリンク

まとめ

1.目的をはっきりさせずに購入していた日本株個別投資
2.手数料ばかりとられた外貨投資
3.勉強不足で罠銘柄をつかんだ投資信託

といった感じでした。。。

いかがだったでしょうか。

一応、投資についてブログを書いている私ですが、初歩的なミスを1つ1つしています(:_;)

私のブログを見て、投資に興味を持ってくれた方が同じ失敗をしないでほしいと切に願います。。。

資産を増やそうと思って始めた投資が逆効果になってしまうので。。。

それではー

プロフィール
しばこー
年齢:28歳
性別:男
座右の銘:実るほど頭が下がる稲穂かな

Instagram:https://www.instagram.com/life.okmaru/
Twitter:https://twitter.com/sh1baco
ゆるーく勉強や自己研鑽をして自分を高めていくのが目標ですb

記事作成日 2019.09.04
記事更新日 2019.12.28

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

  3. […] […]

  4. […] 【投資】投資の失敗パターン3選【初心者向け】投資初心者の私が実際にし… […]

  5. […] 投資 【投資】米国株式投資をしたいと思う理由【米国株式が最強】 投資 【投資】投資の失敗パターン3選【初心者向け】 投資 […]

  6. […] 投資 【投資】投資に足踏みしているあなたへ【初心者向け】 投資 【投資】投資の失敗パターン3選【初心者向け】 投資 […]

  7. […] 【投資】投資の失敗パターン3選【初心者向け】投資初心者の私が実際にし… […]

タイトルとURLをコピーしました