【初転職のあなたへ】転職エージェントとの面談内容と事前準備を知っておこう

転職

こんにちは、しばこー(@lifeokmaru)です。

困ってる人
不安な人

来週は転職エージェントとの初めての面談だ。

うまく面談して転職を成功させたいけど、緊張するなぁ…

面談内容や事前準備を知っていたら安心なのになぁ…

こんな悩み・不安を解決します。

記事を読んでわかること

・当日の時間、服装、持ち物、全体の流れがわかる
・転職エージェントとの面談内容がわかる
・いい求人を引き出すためのコツがわかる

しばこー
しばこー

2020年5月に転職しました。

今まで5社以上の転職エージェントを利用してきました。

毎回面談で聞かれることは一緒ですので、安心してくださいね!!

初めての転職、初めての転職エージェントとの面談…

緊張や不安もあるかもしれません。でも記事の内容を読めば大丈夫です!!

面談を成功させて、あなたの転職も成功に近づけましょう!!

スポンサーリンク

当日の時間、服装、持ち物は?

時間は?


Webから予約した時間に1~1.5時間程度

  • エージェント企業のオフィス
  • web会議

にて面談を行います。

(オフィスを持たないエージェントではカフェを利用する場合もあるそうです。)

しばこー
しばこー

最近はweb面談が増えてきたね!!

あなたの経歴や質問事項によって多少前後します。

時間に余裕をもって参加しましょう。

土曜日や平日の遅い時間に面談してくれるエージェントも多数あります。

働きながら転職活動をしている人がほとんどですので、うまく利用していきましょう。

時間に遅れる場合やキャンセルする場合は必ず連絡しましょう
(私も仕事が長引いて若干遅刻したことがありますが、連絡しておいたので問題ありませんでした。)

服装は?


服装は“私服”で大丈夫です。

しかし、落ち着いた格好で臨むのがオススメです。

あきれる人
あきれる人

だらしない恰好の人は、印象悪いです。

企業にプッシュするときに遠慮しちゃいます…

転職エージェントとの面談は“遊び”ではありません。

私服で構いませんが、社会人として、エージェントを利用するときに失礼のない恰好にしましょう。

  • 男性:無地のTシャツ、セーター、ジャケットなど
  • 女性:無地のブラウス、セーターなど

あたりを着ておけば問題ないでしょう。

「スーツで」と書いてある情報サイトも見られますが、私は私服で面談していました。

エージェントの方に確認した際も、「私服で構いません」と回答されました。

持ち物は?


  • 履歴書
  • 職務経歴書
  • 筆記用具

この3つを持っていきましょう。

悩んでいる人
初めての転職

履歴書や職務経歴書なんて書いたことないよ…

という人も安心してください。

面談前にエージェントからテンプレートがもらえます。

記入して持っていくか、事前にメール送付しておきましょう。

面談時に書き方のフィードバックがもらえます。

履歴書、職務経歴書の提出を求められない場合もあります。
面談内容を参考に後日提出するので、一旦はそのまま面談に臨みましょう。

ただ、職務経歴書はあった方が面談しやすいです。

求められなくても作っておくとよいでしょう。

テンプレートがもらえない場合はネット上にあるので、参考サイトからダウンロードしておきましょう↓

履歴書(doda公式):https://doda.jp/guide/rireki/template/
職務経歴書(doda公式):https://doda.jp/guide/syokureki/download.html

職務経歴書の詳しい書き方・修正方法はこちら↓

当日の流れは?

転職エージェントとの面談でも流れはどこも一緒です。

エージェントさんは優しいのでリラックスして臨んでください。

面談の流れ

  1. アドバイザーと企業の簡単な自己紹介
  2. 経験・経歴(今後のキャリア)
  3. 転職理由
  4. 転職先の条件

アドバイザーと企業の簡単な自己紹介

あなたの担当になるアドバイザーから自己紹介があります。

追加で利用するエージェント企業の紹介があります。

エージェント企業の特長、こだわり、大切にしていることを説明してくれます。

初めての転職の場合は、今後の流れについて説明があります。

  1. 面談(本日)
  2. 書類選考(1週間程度)
  3. 面接(1~2回)
  4. 内定
  5. 退職交渉・業務引継ぎ(1~2ヶ月)
  6. 入社

最短で1~2ヶ月で内定、入社までは~3ヶ月でたどり着きます。

スケジュール感を確認しておきましょう。

職歴・経験(今後のキャリア)

今までの職歴と経験を確認します。

現在の会社での働きと、経験してきた仕事を深掘りされます。

紹介する求人の参考になるので、様々な経験を話しましょう。

また、あなたの仕事ぶりをアピールするために

”一番頑張った仕事”

を聞かれます。あなたの再現性を確認する質問です。

転職先で同じように成果を上げてくれるのかを見ています。

  1. どんな課題があったのか
  2. どう考えて行動したのか
  3. 苦労したポイントはどこか
  4. 結果どうなったのか
  5. 学んだことは何か

この順番で話していきましょう。

職務経歴書のアピールポイントにも記入しますので、自分の仕事をよく振り返っておきましょう。

職歴・経験を“やたらと盛ったり、うその経歴は話したり”してはいけません。

転職エージェントとは二人三脚で内定を目指していきます。

見栄を張ってハイスペックな会社を紹介してほしい気持ちはわかりますが、転職先で活躍できなければ意味がありません。

しばこー
しばこー

1やったことを100に見せるのはOKです。

0→1、1→2,000はズルなのでやめましょうね。

味方(エージェント)に適切な情報を渡すことで、あなたに合った求人を紹介してもらえます。

転職理由

なぜ転職しようと思ったのかを確認されます。

あなたの転職理由をエージェントに伝えましょう。

  • キャリアップしたい
  • 別の仕事をしてみたい
  • ワークライフバランスを改善したい

とにかくポジティブな理由を伝えましょう。

そのうえで

  • 雑用ばかりさせられて…
  • 人間関係がイマイチで…
  • 残業が多くて…

という話を添えましょう。

転職エージェントは愚痴を聞く人ではありません。

愚痴っぽくなる気持ちはわかりますし、エージェントさんも親身に聞いてくれます。

しかし、愚痴ばかりではエージェントがどんな求人を紹介するか迷ってしまいます。

しばこー
しばこー

今の困りごとを改善するための転職ですから、将来どうなりたいのかを中心に話しましょう。

転職先の条件

転職先の条件を確認されます

  • 業界
  • 職種
  • 年収
  • 勤務地
  • 休日

を聞かれますので、事前に希望を考えておきましょう。

現職との比較で決めるのが大切です。

現在の年収は意外と把握できていないことが多いので注意です。

  • 額面の給料
  • 手当(残業代、家賃補助、家族補助...)
  • 賞与

に分けてそれぞれの額を把握しておきましょう。

以上が面談の流れです。続いて、面談後の流れ事前準備を紹介していきます。

面談後の流れ

面談が終われば、いよいよ求人の紹介があります。

ピックアップしてもらった求人を一緒に確認します

または、後日オススメ求人がメールで送られてきます

自分の気になったものがあれば、積極的に応募していきましょう。

気になる求人がない場合は、応募の障壁となっている理由をエージェントに伝えましょう。
理由を伝えないと永遠にイマイチな求人が送られてきます。

合わせて読みたい↓

事前準備

転職エージェントとの面談に関して確認してきました。

お気づきの方もいると思いますが、事前準備が当日のデキを決めます。

以下の3つを準備しておきましょう。

  • 履歴書
  • 職務経歴書
  • 転職の優先順位

順番に紹介していきます。

履歴書


履歴書はフォーマットにそって、あなたの卒業高校から順番に書いていきましょう。

履歴書はシンプルに書いていきましょう。

しばこー
しばこー

学生時代にアルバイトの面接で提出したのと変わらないね!!

フォーマットのダウンロードはこちらのサイトを参考に↓

履歴書(doda公式):https://doda.jp/guide/rireki/template/

職務経歴書


あなたの職務経歴を書いていきましょう。

採用担当は大量の職務経歴を見るので、図、表や写真を使って見やすい仕上がりを心がけましょう

初挑戦の人は以下の流れで書いてみましょう。

  1. あなたの職務全般について要約する(職務要約)
  2. 自分の仕事を年度ごとに箇条書きでまとめる
  3. 部署異動があった場合は区切る
  4. 成果が出た(頑張った)仕事1つについて深掘りしてエピソードを加える
  5. 自己PRを書く

職務内容がわかるのでエージェントとの面談時に合った求人を紹介されます。

また、職務経歴書の書き方のアドバイスがもらえます。

しばこー
しばこー

初挑戦の人は大変だと思います。

でも、準備しておくと”転職成功”につながるので頑張ってみましょう。

下書きレベルでも問題ありません。

詳しい職務経歴書の書き方はこちら↓

転職の優先順位


転職の優先順位を次の5つから決めておきましょう。

  • 給料、各種手当
  • 職業、業務内容
  • 企業の規模感、有名度
  • ワークライフバランス
  • 勤務地(転勤含む)

面談で聞かれる「転職先の条件」を伝える上で重要です。

1~5位まで”優先順位”をつけましょう。

1位だけを叶えると、2位以下の不満が溜まって再び転職することになります。

1点突破ではなく、バランスを考えるために”優先順位”をつけましょう。

転職は自分の職業観を考えるチャンスでもあります。

優先順位が明確だと、エージェントからいい求人が出てきやすくなります。

まとめ(準備をして面談を有意義なものに)

当日の時間、服装、持ち物は?

  • 時間:事前に予約した1~1.5時間程度
  • 服装:基本的に私服でOK
  • 持ち物:履歴書、職務経歴書、筆記用具

当日の流れは?

  1. アドバイザーと企業の簡単な自己紹介
  2. 経験・経歴(今後のキャリア)
  3. 転職理由
  4. 転職先の条件

面談後の流れ

  1. 求人の紹介
  2. 応募、書類選考
  3. 面接
  4. 内定
  5. 退職交渉・引継ぎ業務
  6. 入社

の流れで進んでいきます。最短で1~3ヶ月で入社です。

事前準備

  • 履歴書
  • 職務経歴書
  • 転職の優先順位

を準備しておきましょう。面談がスムーズで濃いものになります。

いかがだったでしょうか?

初めての転職、初めての転職エージェントの利用は緊張しますよね…

しばこー
しばこー

私もドキドキしながら面談に行ったのを覚えています。

安心してください。

エージェントさんは優しい方ばかりですし、丁寧に説明してくれます。

事前準備をして、当日リラックスしてエージェントさんと話すことができれば、きっといい求人に巡り合うことができます。

まずは練習のつもりで1社登録してみてはいかがでしょうか?

オススメのエージェントはこちら↓

それではー

関連記事です↓

プロフィール
しばこー
年齢:29歳(1991年生まれ)
性別:男
ひとこと:エージェントさんと話しているうちに、自分の考えも整理されていきますよ。

Twitter:https://twitter.com/lifeokmaru
Instagram: https://www.instagram.com/life.okmaru/
stand.fm:https://stand.fm/channels/5f549d566a9e5b17f7ef61c5
ゆるーく勉強や自己研鑽をして自分を高めていくのが目標ですb

記事作成日 2021.02.04

コメント

タイトルとURLをコピーしました