「働きながら転職が辛い…」を解決する仕事と転職両立のコツ!!

転職

こんにちは、しばこー(@lifeokmaru)です。

悲しい人
悩む人

・働きながらの転職活動が辛すぎる…

・平日は仕事が忙しい…

・平日に面接を入れたら職場にバレそう…

という悩みを解決します。

記事を読んでわかること

・働きながら転職する効率の良い方法
・転職のモチベーション維持の方法
・平日に面接を入れるときの言い訳

しばこー
しばこー

2020年5月に転職しました。

2019年3月から1年近く

働きながら転職活動をしました。

辛かったですが最終的に

年収の転職upを達成しました。

多くの人が働きながら転職活動をしています。

苦しい転職活動をしているあなたに
役立つ解決方法を紹介します。

スポンサーリンク

在職中に転職した方がいい

働きながら転職活動は難しいです。

だからといって
「退職してから転職活動する」のはオススメしません。

  • 収入がなくなり焦る
  • 面接時に空白期間の説明がいる
  • 貯金が底をつく

金銭面の安定は、
日々の生活をしていく上で重要です。

転職は「〇ヶ月やったら確実に決まる」
とは限りません。

1ヶ月で終わる人もいれば、
1年以上かかる人もいます。

時間の使い方を工夫して、
できる限り仕事を続けながら転職活動しましょう。

「気持ち、時間的に全く余裕がない」
という場合は退職してから転職活動もありです。

超ブラック企業に勤めていて、
辞めたほうが安心な場合は
最終手段として使ってもいいでしょう。

その場合は最低でも半年間は
食べていける貯金はしておきましょう。

たった1つの解決方法

働きながらの転職活動は、
平日と休日のメリハリをつけるのがオススメです。

平日:転職関係のメールを返信する程度
土日:転職活動を集中的に行う

転職活動には様々な準備が必要です。

仕事でヘロヘロになるまで働いたあとに…

  • 求人票を見て
  • 他社と比較して
  • 書類を作って

なんてできません。

しかし、活動しない転職が進まないのも事実です。

しばこー
しばこー

転職活動中の私も同じ気持ちでした。

忙しく働く中で転職活動をするのは、
想像よりも大変でした。

履歴書や職務経歴書をつくるのに時間がかかりました。

急に休みが増えて
「あいつ転職しようとしてるんじゃないか?」と噂されました。

そこでオススメなのが、
メリハリをつけて転職活動をすることです。

具体的には以下の通りです。

平日(仕事の日):メールの返事のみ
土日(お休みの日):書類関係、面接対策

詳しく解説していきます。

平日(仕事の日)

平日はメールの返信をする日にしましょう。

夜にメールを返しておくと、
翌日に企業や転職エージェントから返事がもらえます。

丁寧な返信が求められるので、
平日の夜に少し時間をとって作業するのがいいでしょう。

1,2通のメールなら短時間で作成できます。
疲れて帰ってた日でも可能な作業量です。

毎晩1通ずつ返事をすることで、
自分の負担にならないペースで連絡できます。

タイムリーな連絡も悪くはありませんが、
転職活動は仕事の合間でやっている前提です。

安心して本業優先で返信をしましょう。

土日(お休みの日)

土日は時間を確保して以下2つの作業を進めましょう。

  • 書類作業
  • 求人の比較

リフレッシュしたい土日ですが、
転職活動中は頑張って作業しましょう。

書類作業について

職務経歴書や履歴書は、
希望する企業に合わせて変えましょう。

現職で新しい成果を出したら、
すぐに職務経歴書に反映させます。

選考を通過する書類作成のために、
土日に時間をとって取り組みます。

土日に職務経歴書や履歴書を作成しておいて、
企業やエージェントに送りましょう。

平日以外にメールするのはためらわれますが、
土日にメールしても問題ありません。

しばこー
しばこー

私は土日にメールをして

何か言われたことはありません。

土日の送信しづらい場合は、
月曜日の朝イチに送信して出社しましょう。

(メールの送信設定を利用するのがオススメです。)

合わせて読みたい↓

求人の比較について

求人の比較は想像以上に時間がかかります。

  • 給料
  • 職務内容
  • 年間休日
  • 企業の口コミ

平日に作業しすぎて
寝不足で”うつらうつら”しては、社会人として評価されません。

転職のために今の仕事をおろそかにしないことが大切です。

モチベーション維持の”おまじない”

働きながらの転職活動はとにかく大変です。

  • 年収を上げたい
  • 人間関係に耐えられない
  • 別の仕事がしたい

転職の理由は人それぞれです。

平日に忙しく仕事をしながら、
転職活動をしていると萎えてしまうこともあります。

しばこー
しばこー

そんな人に聞いてほしい
たった1つのおまじないがあります。

今の会社で働いている限りお金の心配はない
そして転職活動は必ず終わりがくる

今の会社が嫌いでも、
とりあえず働くことが可能です。

安定した収入も約束されています。

世の中には無数に企業があり、
無数の求人があります。

仕事の山場が来て、
転職活動が進まなくても無職にはなりません。

山場を越えたら成果として
職務経歴書に足して再出発しましょう。

成果を積み上げれば、
もっといい企業に巡り合うことができます。

中止しない限り必ず転職はできます。

諦めずに時間をかけて頑張りましょう。

転職面接調整のテクニック

転職で一番苦労するのは
「職場にバレないように面接に行くこと」です。

有給をとりづらい会社では気を遣います。

職場にバレないように面接に行く方法を3つ紹介します。

  1. 事前に布石を打っておく
  2. 同じ日に2社以上の面接設定する
  3. 仮病を使ってお休みする

順に解説してきます。

事前に布石を打っておく

一般的な方法が「事前に根回ししておく方法」です。

  • 今月ちょっと有給使います。
  • 有給が余っているので消費しますね。
  • A日とB日に有給取ろうと思います。

上司や周りに宣言しておく方法です。

複数企業から面接のオファーがあった場合、
面接の日程も近くなります。

有給を何度も使って面接に行くことも…

周りから怪しまれないために、
事前に布石を打っておきます。

同じ日に2社以上の面接設定する

午前と午後に1社ずつ面接を入れてしまいます。
(1回の有給取得で2社進められる。)

最近はリモート面接が増えて、
実践しやすい環境です(移動時間がゼロ)。

1日1社では面接のたびに
有給を取得するので怪しまれます。

まとめて面接して
”有給取得回数”を少なくしましょう。

仮病を使ってお休みする

最後の手段としては「病欠」です。

「おなかが痛くて動けないのでお休みします

と会社に連絡して面接に行きます。

自然な形で休めますが、
翌日に「大丈夫だったか?今日も無理するなよ?」
と言われて心が痛みました

会社にバレないことも大切ですが、
一緒に働く仲間を裏切る行為です。

最終手段として使いましょう。

悩んでいる人
しばこー

私も1回だけやったことあります。

まとめ(辛いのはあなただけじゃない)

在職中に転職した方がいい

  • 収入がなくなり焦る
  • 面接時に空白期間の説明がいる
  • 貯金が底をつく

リスクを回避できる在職中の転職がオススメ

メリハリをつけて転職活動しよう

平日:メールの対応
土日:書類作成、求人比較

転職活動は時間がかかる

転職のモチベーションを維持するおまじない

今の会社で働いている限りお金の心配はない
転職活動は必ず終わりがくる

転職面接日程調整のテクニック

  • 事前に布石を打っておく
  • 同じ日に2社以上の面接設定する
  • 仮病を使ってお休みする

在職中の転職活動が辛いのは
あなただけではありません。

メリハリをつけて転職活動を続ければ、
あなたにぴったりの企業に出会えるはずです。

しばこー
しばこー

「求人の検索と比較」「自分の売り込み」を

転職エージェントに任せてはどうでしょう?

転職エージェントの利用は”全て無料”です。

エージェントだけが持っている

  • 非公開求人
  • 独自求人

があります。

エージェントによって求人が異なるので
いくつか登録してはいかがでしょうか?

オススメ登録順はこちら↓

あなたが仕事をしている間に、
エージェントが転職活動を代行してくれます。

転職活動が楽になりますので、
ぜひ利用してみてください。

それではー

合わせて読みたい↓

プロフィール
しばこー
年齢:30歳(1991年生まれ)
性別:男
ひとこと:仲のいい人には転職活動がやっぱりバレてしまいました。。。黙っておいてもらうような人間関係作りも大切かもしれません。。。
Twitter:@lifeokmaru
Instagram: life.okmaru
stand.fm:しばこの人生おけまるラジオ

コメント

タイトルとURLをコピーしました