確定拠出年金:オススメ配分パターン3選【リスク別、年齢別に解説】

投資

こんにちは、しばこー(@lifeokmaru)です。

混乱する人
知らない人

・確定拠出年金の比率って

 どうやって決めたらいいの?

・昔に適当に決めちゃった…

・適切な商品比率に修正したい!!

こんな悩みを解決します。

記事を読んでわかること

・選ぶべき商品5つ
・性格別オススメ比率
・年齢別オススメ比率

確定拠出年金はあなたが
積立と運用していく年金です。

運用成績によって、
受け取れる金額が大きく変化します。

しばこー
しばこー

何となくで選ぶと60歳で後悔します。

投資歴3年の私が分かりやすく解説します。

スポンサーリンク

選ぶべき5つの商品

選ぶべき商品を5つ紹介します。

  • 元本保証
  • 国内債券
  • 外国債券
  • 国内株式
  • 外国株式

5つの商品を組み合わせて選ぶのがオススメです。

元本保証<国内債券<外国債券<国内株式<外国株式

の順でリスクが大きくなっていきます。

※リスクとは振れ幅のことで
「危ない!!」という意味ではありません。

各商品について詳しくはこちら↓

性格別のオススメ比率

性格別にオススメの運用比率を紹介します。

あなたに合った運用比率を考えるために、
以下をチェックをお願いします。

  1. 運用期間は長くとれるか
  2. 掛け金が減ることに耐えられるか
  3. 高いリターン or 着実な成長
しばこー
しばこー

他人は関係なく、

”あなたはどうか?”で考えてね。

1~3には以下の理由があります。

  1. 長期的に運用するとリスクを回避できる
  2. 高いリスク=高いリターンになる
  3. 「我慢できる」か「我慢できないか」

安定を望むのか、
リスクを取って金額を大きくするのか。

あなたに合った比率を選びましょう。

3つの比率で運用した
シミュレーション結果を紹介します。

金額:月々1万円
期間:10年間

全て元本保証で運用した場合は「120万円」です。
(1万円×12ヶ月×10年=120万円)

※以下の運用成績で計算しています。

  • 元本保証:0.001%
  • 国内債券:2.10%
  • 外国債券:2.61%
  • 国内株式:3.37%
  • 外国株式:4.39%

安定型

確定拠出年金の比率安定型

安定型の比率

  • 元本保証:40%
  • 国内債券:20%
  • 外国債券:15%
  • 国内株式:15%
  • 外国株式:10%

安定的な運用を目指して、
着実に資産形成していけます。

10年間の実績は、
131万6千円(+11万6千円)です。

積み立てた120万円と比較して+9%となりました。

しばこー
しばこー

お金が減るのが絶対にイヤだ!!

という人にオススメです。

バランス型

確定拠出年金の比率バランス型

バランス型の比率

  • 元本保証:20%
  • 国内債券:20%
  • 外国債券:10%
  • 国内株式:20%
  • 外国株式:30%

半分を安全な元本保証と債券に振り分け、
残りの半分は株式で運用していく比率です。

10年間の実績は、
138万円(+18万円)です。

積み立てた120万円と比較して+15%となりました。

しばこー
しばこー

資産が減るのはイヤだけど、

運用益も得たいと考えるのは普通です。

積極運用型

確定拠出年金の比率積極運用型

積極運用型の比率

  • 元本保証:0%
  • 国内債券:5%
  • 外国債券:10%
  • 国内株式:25%
  • 外国株式:60%

株式市場の影響を大きく受けますが、
大きなリターンを期待できます。

一時的には元本を大きく割り込むリスクもあります。

10年間の実績は、
146万2千円(+26万2千円)です。

積み立てた120万円と比較して+22%となりました。

しばこー
しばこー

長期運用ではリスク取るもアリです。

ここまでのまとめ(性格別おすすめ比率)

自分の性格に合わせて

  • 安定型
  • バランス型
  • 積極運用型

の3つを紹介しました。

「リスク診断シート」を用意している
会社もあるので合わせて利用しましょう。

年齢別オススメ運用方法

年齢によっても適切な比率があります。

具体的な考え方を紹介します。

~35歳(長期運用可能な時期)

確定拠出年金を受け取る60歳まで、
かなり時間があります。

長期投資を前提に、
リスクとって運用できます。

しばこー
しばこー

私はここの年代に入ります(アラサー)。

~45歳(将来が見えてきた時期)

60歳が近づいてきました。

貯蓄金額や将来のプランに合わせて
見直していきましょう。

選択肢は2つあります。

  1. 必要な金額に届く見込みがある人
  2. 必要な金額に届くか微妙な人

1.必要金額に届きそうな人

必要な金額は元本保証の商品に乗り換えるか、
債券(リスクが小さい)にして確定させましょう。

株式(リスクが大きい)の比率が高いままだと、
暴落で資産が減ったときに60歳を迎えて失敗します。

2.必要金額に届かない人

引き続き株式(リスクが大きい)で運用しましょう。

投資期間が短くなっています。
リスクを上げすぎないように注意です。

比率をどう変えるのか
将来必要な金額を計算して決めましょう。

悩んでいる人
しばこー

難しいけど

お金は大切だよね…

~60歳(確定させる時期)

いよいよ受け取間近です。
必要分は元本保証に乗り換えましょう。

残りの部分は運用を続けます。

注意したいのは、
絶対に欲を出しすぎないことです。

リーマンショック:-25.2%
コロナショック:-18.9%
米国株式が大暴落を記録しました。

外国株式の資産が
1/4~1/5も減る計算です。

100万円→75万円~80万円
になるほどインパクトがあります。

しばこー
しばこー

長い間お疲れさまでした!!

第2の人生の開幕です!!

「一括受け取り」「分割受け取り」など
複数の受け取り方があります。

うまく活用して
余生を楽しく過ごしましょう。

まとめ(確定拠出年金で将来安泰)

選ぶべき5つの商品

  • 元本保証
  • 国内債券
  • 外国債券
  • 国内株式
  • 外国株式

性格別オススメ比率

  • 安定型
  • バランス型
  • 積極運用型

以上の3つを紹介しました。
自分の性格に合わせて選びましょう。

年齢別オススメ運用方法

  • 運用期間が長いうちはリスクを高く
  • 運用期間が短くなってきたらリスクを下げる
  • 受け取る前に必要分を確保する

定期的に積立金と運用成績を
チェックして調整していきましょう。

「入社直後」や「働き盛りの年齢」に、
退職金の話をされてもピンときません。

知らなかった人
ピンと
こない人

こんな顔になっちゃいます…

しかし適当に運用していたら
60歳で後悔します。

60歳で後悔しても時間は取り戻せません!!

あなたの確定拠出年金。
ぜひイイ比率に調整してみてください。

それではー

合わせて読みたい↓

プロフィール
しばこー
年齢:30歳(1991年生まれ)
性別:男
ひとこと:自分に合った比率が重要。
Twitter:@lifeokmaru
Instagram: life.okmaru
stand.fm:しばこの人生おけまるラジオ

コメント

タイトルとURLをコピーしました