【わかりやすく解説】確定拠出年金:企業型DCのすべて

投資

こんにちは、しばこー(@lifeokmaru)です。

悲しい人
悲しい人

・確定拠出年金について教えて…

・会社で入っているけど、

 何も分かってない…

・このままで大丈夫なのかな?

こんな悩みを解決します。

記事を読んでわかること

・そもそも確定拠出年金とは?
・運用商品と組み合わせ
・マッチング拠出をしよう
・年に1回メンテナンスしよう
・確定拠出年金の受け取り方

しばこー
しばこー

適当に運用していると60歳で後悔します。

投資歴3年の私が分かりやすく解説します。

※最終判断は自己責任でお願いします。

確定拠出年金は老後に向けた年金制度です。

確定拠出年金が難しいのは、
「年金」と「投資」の2つの要素があるからです。

最後まで読んでもらえれば、
あなたの確定拠出年金が増えるかもしれません。

スポンサーリンク

確定拠出年金とは?

確定拠出年金(かくていきょしゅつねんきん、DC:Defined Contribution Plan)とは、確定拠出年金法を根拠とする私的年金である。2001年(平成13年)10月1日から掛け金の運用が始められた。「日本版401k」とも言われ、日本の年金制度上は最上位の第三階に位置づけられる。

現役時代に加入者が掛金の金額を指定して納め(拠出という)、その資金を加入者の指示で運用した結果の総金額が老後の受給額として支払われる。給付には、老齢給付、障害給付金、死亡一時金があり、その性質上、将来の受給額は未定かつ変動する。

ウィキペディア:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A2%BA%E5%AE%9A%E6%8B%A0%E5%87%BA%E5%B9%B4%E9%87%91
しばこー
しばこー

ひとことでまとめると。

”会社のお金で積立+運用する年金”です。

会社が毎月積立金を用意して、
あなたの選択した商品で運用していきます。

かわいい人
新入社員

そういえば入社してすぐに、

投資商品を選ぶように言われたわ。

企業型(DC)と個人型(iDeCo)が存在します。

職場に確定拠出年金制度(企業型DC)がある人は
個人型(iDeCo)に加入できません。

どちらも60歳までは引き出せません。

確定拠出年金は以下のように運用されています。

  • 積立金は会社負担
  • あなたが選んだ商品と割合で運用
  • 運用成績によって受け取れる金額が決まる
しばこー
しばこー

お金は会社が出すから、

自分で計画して資産運用してね

という制度です。

詳しくはこちら↓

商品と組み合わせ

投資先の商品は会社によって異なります。

  • 元本保証(保険など)
  • 債券(国内、外国)
  • 株式(国内、外国)
  • 不動産(REIT)
  • バランスファンド

投資なのでリスクとリターンが存在します。

商品のリスクは以下の順番です。

元本保証<債券<不動産<株式
※国内より海外の方がリスクが高い(国内<海外)

バランスファンドは、
最初から1~4を組み合わせたセット商品です。

リスクとは値段の振れ幅のことです。
「危ない!!」という意味ではありません。

商品を自分の決めた割合で購入していきます。

例えば…

  • 元本保証 → 30%
  • 債券   → 20%
  • 株式   → 40%
  • 不動産  → 10%

毎月の積立金を振り分けながら購入されていきます。
(会社が自動で購入)

あなたは購入する商品と
比率を決めるだけでOKです。

あなたのリスク許容度を理解して、
自分に合った商品と割合を選択しましょう。

しばこー
しばこー

自分のお金が

・増えたり

・減ったり

するとドキドキしますか?

「ドキドキして耐えられない!!」
という人はリスクの低い商品を中心に。

「どうせ60歳まで放置するから大丈夫」
という人はリスクが高い商品を中心に。

自分がどう感じるか?
で商品と割合を決めていきます。

リスク許容度を知るには
いくつかチェックがあります。

  • 運用期間は長くとれるか
  • 掛け金が減ることに耐えられるか
  • 高いリターン or 着実な成長

リスク許容度の診断シートがあれば、
合わせて参考にしましょう。

詳しくはこちら↓

マッチング拠出について

多くの会社でマッチング拠出制度を導入しています。

マッチング拠出とは
「給料の一部を確定拠出年金の掛け金に上乗せする制度」です。

しばこー
しばこー

マッチング拠出は大変オススメです!!

マッチング拠出には2つのメリットがあります。

  1. 退職金が増える
  2. 節税効果がある(給料の手取りが増える)

1.退職金が増える

「会社+自分の積立金」になるので、
当たり前ですが退職金が増えます。

また運用金額も大きくなるので、
運用利益が出やすくなります。

投資の世界は運用資金が多いほど、
利益も大きくなります。

複利の効果が大きくなるからです。

例えば同じ年率3%でも

100万円を投資した場合

  • 1年後→103万円
  • 2年後→106万円
  • 5年後→116万円

5年間で「+16万円」となります。

200万円を投資した場合

  • 1年後→206万円
  • 2年後→212万円
  • 5年後→232万円

5年間で「+32万円」となります。

しばこー
しばこー

「積立金+運用利益」が退職時に受け取れます。

マッチング拠出で運用資金を大きくできます。

2.節税効果がある(給料の手取りが増える)

忘れてはいけないのが”節税効果”です。

住民税と所得税は、
給料の金額(額面)によって算出されます。

→給料を減らせば税金を減らすことができます。

マッチング拠出は所得の控除対象になるので、
給料(額面)を減らす効果があります。

マッチング拠出すると給料が減りますが、
実際は老後のために運用されています。

しばこー
しばこー

税金が安くなって手取りが増えるね。

具体的に…

年収:400万円
マッチング拠出:月々10,000円

→36,000円の節税効果があります。

マッチング拠出をして節税すると、
自動的に給料の手取りを少し増やせます。

詳しくはこちら↓

年に1回メンテナンスしよう

年に1回はメンテナンスをしましょう。

メンテナンスを”リバランス”といいます。

しばこー
しばこー

メンテナンスしないと、

保有比率が変わってしまいます。

特にリスクの高い商品は値動きが大きいので注意です。

例えば…

2021年4月(スタート時)

  • 元本保証 → 30%
  • 債券   → 20%
  • 株式   → 40%
  • 不動産  → 10%

2022年4月(1年後)

  • 元本保証 → 30%
  • 債券   → 10%
  • 株式   → 45%
  • 不動産  → 15%

株式や不動産が値上がりして多く保有しています。

保有している商品を一部売却して、
その分で別の商品を買ってリバランスします。

先ほどの例だと

  • 株式を5%売却→債券を5%購入
  • 不動産を5%売却→債券を5%購入

をして元のバランスに戻します。

確定拠出年金は60歳まで受け取れないので、
売却した商品を現金にはできません。

必ず別の商品に買い替えます。

運用の目的に沿って決定した商品比率なので、
1年に1回メンテナンスしましょう。

詳しくはこちら↓

確定拠出年金の受け取り方

お疲れさまでした、
60歳で確定拠出年金を受け取れます。

確定拠出年金を受け取るときは、
老齢給付金という名前になります。

※分かりやすいように、
 確定拠出年金のままで解説します。

確定拠出年金の受け取り方は3種類あります。

  1. 60歳で全て受け取る
  2. 一部を受け取り、あとは年金として受け取る
  3. 年金として受け取る

1.60歳で全て受け取る

60歳で全ての確定拠出年金を受け取ることは可能です。

積み立ててきたお金を一気に受け取ることもできます。

2.一部を受け取り、あとは年金として受け取る

最初にまとまったお金として受け取っておいて、
あとは年金のように定額を受け取っていくこともできます。

退職して家族と旅行に行くとき、
少しだけ豪華にしてはいかがでしょうか?

※あくまで老後のための資金ですから使いすぎは注意です。

3.年金として受け取る

年金と同じように、
月々定額で受け取っていくこともできます。

退職すると給料が振り込まれなくなるので、
年金と一緒に受け取っていくのもいいでしょう。

その他

・受け取り始める時期を調整する

受け取りの開始時期を「60~70歳」の間で調整できます。

最近では65歳まで働く人が増えているので、
受け取り開始を65歳からにすることも可能です。

・受取額を調整する

受け取りの金額も調整できます。

60歳でリタイアしても、
年金は65歳からしか支払われません。

60~65歳:少し多めに受け取る
65歳~:通常の金額にする

年齢に合わせた受け取りも可能です。

詳しくはこちら↓

まとめ(老後のために準備)

確定拠出年金とは?

「会社のお金で積立+運用する年金」

商品と組み合わせ

商品を自分のリスク許容度に合わせて選びぶ。

リスクの大きさは
「元本保証<債券<不動産<株式」

リスクをとればリターンも大きくなる。

マッチング拠出について

オススメ。

メリットは2つ
1.退職金が増える
2.節税効果で手取りが増える

年に1回メンテナンスしよう

1年程度で運用開始時とバランスが変わってくる。
理想の比率に戻しておく(リバランス)。

比率が高くなった商品を一部売却して、
比率が低くなった商品を購入する(スイッチング)。

確定拠出年金の受け取り方

受け取り方は色々。
自分の人生に合わせたタイミングで受け取る。

何となくで始まった確定拠出年金について、
理解が深まったと思います。

最初に商品と比率を決めたら、
放置する人がほとんどです。

悩んでいる人
心配な人

老後のお金に対して適当でいいの?

お金がなくて苦しい老後なんて嫌…

自分の現状を知るところから
始めてみてはいかがでしょうか?

それではー

合わせて読みたい↓

プロフィール
しばこー
年齢:30歳(1991年生まれ)
性別:男
ひとこと:まとめ記事って大変。。。
Twitter:@lifeokmaru
Instagram: life.okmaru
stand.fm:しばこの人生おけまるラジオ

コメント

タイトルとURLをコピーしました