【これで完璧!!】確定拠出年金:企業型DC【徹底攻略ガイド】

投資

※2020.10.06更新

こんにちは、しばこー(@lifeokmaru)です。

今日は、確定拠出年金の企業型を”徹底攻略”していこうと思います。

確定拠出年金とは何か?おすすめの配分から日々のメンテナンスについても紹介します。

知らなかった人
困ってる人

そもそも確定拠出年金って何?

会社でいきなり入るように言われたけど、どうしたらいいの?

という疑問を解決します。

記事を読んでわかること

〇そもそも確定拠出年金とは?
〇運用商品と組み合わせどうしたらいいの?
〇マッチング拠出ってした方がいいの?
〇年に1回メンテナンスしよう
〇確定拠出年金を受け取るときって?

しばこー
しばこー

私の会社でも企業型の確定拠出年金が採用されています。

社員を集めての説明会が開かれましたが、理解できずに何となく適当に始めました(恥

確定拠出年金は老後に向けた年金制度です。

理解しておけば将来に余裕をもてます。

説明会で一方的に紹介されたところで、簡単には理解できません。

(私もそうでした。。。)

難しい理由は、確定拠出年金は「年金」と「投資」の2つの要素があるからです。

最後まで読んでもらえれば、多くのことが理解できるはずです。

年金や投資について何も知らない人でもわかるように丁寧に解説していきます。

それでは、そもそも確定拠出年金とは何かから紹介していきます。

スポンサーリンク

そもそも確定拠出年金とは?

確定拠出年金(かくていきょしゅつねんきん、DC:Defined Contribution Plan)とは、確定拠出年金法を根拠とする私的年金である。2001年(平成13年)10月1日から掛け金の運用が始められた。「日本版401k」とも言われ、日本の年金制度上は最上位の第三階に位置づけられる。

現役時代に加入者が掛金の金額を指定して納め(拠出という)、その資金を加入者の指示で運用した結果の総金額が老後の受給額として支払われる。給付には、老齢給付、障害給付金、死亡一時金があり、その性質上、将来の受給額は未定かつ変動する。

ウィキペディア:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A2%BA%E5%AE%9A%E6%8B%A0%E5%87%BA%E5%B9%B4%E9%87%91

わかりにくい。。。

わかりやすくまとめると。

しばこー
しばこー

自分で積み立てて運用していく年金です。

確定拠出年金は、会社が積み立ててくれるお金を、自分の意思で選んだ商品で運用していきます。

60歳までは受け取ることができません。

60歳になるまでの運用成績によって、あなたの受け取れる金額が決まります。

商品がたくさん書いてある表を渡されて、こんなことを言われませんでしたか?

「全体で100%になるように、この中から選んでください」

この表に書いてあるのが、保険商品や投資商品です。

あたなのお金を何で運用していくのかを決めていたわけです。

まとめ:確定拠出年金とは

「自分の年金を自分で作っていく制度」

確定拠出年金は以下のように運用されています。

〇積立金は会社負担
〇積立先は、あなたが選んだ商品と割合
〇運用成績によって将来受け取る金額が決まる

そもそも確定拠出年金とは何か理解できたでしょうか?

しばこー
しばこー

”会社がお金は出すから、自分で計画して資産運用してね”

という制度ですね。

実はそんなに難しくありませんが、考えないと将来の年金が減ってしまいます。

次の章では、運用商品と割合について解説します。

もっと詳しく知りたい人はこちら↓

運用商品と組み合わせはどうしたらいいの?

商品の種類は会社によって異なります。

一般的に5種類ある会社が多いようです。

〇元本保証(保険など)
〇債券(国内、外国)
〇株式(国内、外国)
〇不動産(REIT)
〇バランスファンド

それぞれの商品のリスクは以下のようになっています。

元本保証<債券<不動産<株式

また、国内より海外の方がリスクは高い商品です(国内<海外)

バランスファンドは、最初から1~4を組み合わせたパッケージになっています。

※リスクとは値動きの振れ幅のことで「危ない!!」という意味ではありません。

先ほどの商品を自分の決めた割合で購入していきます。

例えば。。。

〇元本保証 → 30%
〇債券   → 20%
〇株式   → 40%
〇不動産  → 10%

毎月の積立金を振り分けながら購入されていきます。

会社が自動でやってくれますので、自分で購入する必要はありません。

購入する商品と比率を決めるだけでOKです。

自分のリスク許容度を理解して、自分に合った商品と割合を選択しましょう。

リスク許容度とは

困っている人
焦ってる人

「資産の値動きを見たときに、ドキドキしないか」

ということです。

ドキドキして見ていられない!!という人は、リスクの低い商品に乗り換えましょう。

リスク許容度を判断する材料にはいくつかあります。

〇運用期間は長くとれるか
〇一時的に掛け金が減ることに耐えられるか
〇高いリターンを望むか、着実な成長を望むか

リスク許容度の診断シートを配布する企業も多いので、参考にしましょう。

まとめ:運用商品と組み合わせ

〇5種類の商品をそろえている会社が多い

1.元本保証(保険など)
2.債券(国内、外国)
3.株式(国内、外国)
4.不動産(REIT)
5.バランスファンド

〇5種類の商品を、自分のリスク許容度に合わせて振り分けて積み立てる

例えば。。。
元本保証 → 30%
債券   → 20%
株式   → 40%
不動産  → 10%

〇自分のリスク許容度の判断の仕方は

「資産の値動きをみて、ドキドキするか」
で判断できる。

もっと詳しく知りたいひとはこちら↓

スポンサーリンク

マッチング拠出ってした方がいいの?

多くの会社でマッチング拠出制度を導入しています。

マッチング拠出とは「会社の出す積立金に、自分の給料の一部を上乗せして運用すること」です。

しばこー
しばこー

マッチング拠出は大変オススメです!!

※あくまで自己責任でお願いします。

マッチング拠出には2つのメリットがあります。

1.退職金が増える
2.節税効果がある(給料の手取りが増える)

簡単に紹介していきます。

1.退職金が増える

「会社の積立金+自分の積立金」になるので、当然退職金が増えます。

でも、それだけではありません。

運用金額も大きくなるので、運用利益が出やすくなります。

投資の世界は運用資金が多いほど、利益も大きくなります。

複利の効果が徐々に大きくなるからです。

例えば同じ年率3%でも。。。

100万円を投資した場合

1年後→103万円
2年後→106万円
5年後→116万円

5年間で+16万円となります。

200万円を投資

1年後→206万円
2年後→212万円
5年後→232万円

5年間で+32万円となります。

このように運用資金が大きいほど、利益も大きくなります。

しばこー
しばこー

「積立金+運用利益」が退職時に受け取れるので、マッチング拠出で運用資金を大きくしておくと退職金が増えます。

2.節税効果がある(給料の手取りが増える)

忘れてはいけないのが節税効果です。

住民税と所得税は、給料の金額(額面)によって算出されます。

つまり、給料を減らせば税金を減らすことができます。

マッチング拠出は所得の控除対象になりますので、給料(額面)を減らすことができます。

マッチング拠出した分、給料が減ったように見えまが、実際は老後のために運用されています。

しばこー
しばこー

税金が安くなるから手取りが増えるってことだね。

具体的に、年収400万円の人が、月々10,000円のマッチング拠出をした場合、36,000円の節税効果があります。

「給料のうち12万円を今受け取らずに将来のために運用したら、年間で36,000円を得した!!」

という計算になります。

マッチング拠出をして節税することで、自動的に給料の手取りを少し増やすことができます。

まとめ:マッチング拠出ってした方がいいの?

「オススメです!!」

メリットは2つ
1.退職金が増える
2.節税効果がある(給料の手取りが増える)

もっと詳しく知りたい人はこちら↓

年に1回メンテナンスしよう

年に1回はメンテナンスをしましょう。

このメンテナンスすることを”リバランス”といいます。

しばこー
しばこー

メンテナンスしないと、保有比率が変わってきてしまいます。

特に、外国株式や不動産は値動きが大きいです。

値動きの大きい商品を保有していると、最初に設定した割合から変わってしまうことがあります。

例えば。。。

2020年4月(スタート時)
〇元本保証 → 30%
〇債券   → 20%
〇株式   → 40%
〇不動産  → 10%

2021年4月(1年後)
〇元本保証 → 30%
〇債券   → 10%
〇株式   → 45%
〇不動産  → 15%

株式、不動産が値上がりして多く保有するようになっています。

メンテナンスをする場合、保有している商品を一部売却して、その分で別の商品を買って調整します。

このことを”スイッチング”といいます(知らなくても大丈夫です)。

先ほどの例だと。。。

  • 株式を5%売却→債券を5%購入
  • 不動産を5%売却→債券を5%購入

といった感じで元のバランスに戻します。

確定拠出年金は60歳まで受け取れませんので、売却して現金にすることはできません。

別の商品に買い替えることになります。

保有比率はあなたのリスク許容度に合わせて決めました。

(運用開始時に決めたハズです。)

〇株式の比率が上がっている→値動きにドキドキしてしまう!!
〇債券の比率が上がっている→将来に必要なお金が準備できない!!

必要なお金を準備して、自分のリスク許容度を越えないために、1年に1回メンテナンスをしましょう。

まとめ:年に1回メンテナンスしよう

確定拠出年金の商品比率を年に1回確認しよう。

→自分の理想の比率だったら
そのまま1年見守りましょう。

→自分の理想の比率と変わっていたら
比率が高くなっている商品を一部売却して、比率が低くなっている商品を購入しよう。

もっと詳しく知りたい人はこちら↓

スポンサーリンク

確定拠出年金を受けとるときって?

お疲れさまでした、60歳までやってきましたね。

確定拠出年金を受け取るときは、老齢給付金という名前になります(覚えなくても大丈夫です)。

※分かりやすいように、確定拠出年金のままで書いていきます。

確定拠出年金の受け取り方は3種類あります。

1.60歳で全て受け取る
2.一部を受け取り、あとは年金として受け取る
3.年金として受け取る

それぞれ紹介していきます。

1.60歳で全て受け取る

60歳になれば、確定拠出年金を受け取ることは可能です。

積み立ててきたお金を一気に受け取ることもできます。

2.一部を受け取り、あとは年金として受け取る

最初にまとまったお金として受け取っておいて、あとは年金として受け取ることもできます。

退職して家族と旅行に行くとき、少しだけ豪華な旅行にしてみるのはいかがでしょうか?

※あくまで老後のための資金ですから使いすぎは注意です。

3.年金として受け取る

公的年金と同じように、月々の支払いで受け取っていくこともできます。

退職して給料が月々振り込まれることはありませんので、年金と一緒に使っていくのもいいと思います。

その他.こんなこともできます

〇受け取り始める時期を調整する

受け取りの開始時期は「60~70歳」の間で調整できます。

最近では65歳まで働く人が増えています。

しばこー
しばこー

「65歳から確定拠出年金を受け取る」ことができます。

〇受取額を調整する

受け取りの金額も調整できます。

60歳でリタイアしても、公的年金は65歳からしか支払われません。

しばこー
しばこー

「60~65歳は確定拠出年金を多めに受け取って、65歳からは公的年金が始まるから少なめに受け取る」ということができます。

まとめ:確定拠出年金を受け取ろう

確定拠出年金の受け取り方は。。。

1.一括で受け取る
2.年金として少しずつ受け取る
3.両方の組み合わせ(一時金+年金)

受け取る時期と金額は。。。

〇60~70歳の好きな時期から受け取り始められる
〇金額も自分で調整できる

退職金との違いについてはこちら↓

まとめ

〇確定拠出年金とは?

「自分で積み立てて運用していく年金」です。

〇運用商品と組み合わせ

多くの種類の商品から、自分のリスク許容度を考えて選びましょう。

リスクの大きさは
「元本保証<債券<不動産<株式」

リスクをとれば、リターンも大きくなります。
※リスクとは振れ幅のことで、危ないという意味ではありません。

〇マッチング拠出ってした方がいいの?

オススメです。

メリットは2つ
1.退職金が増える
2.節税効果で手取りが増える

〇年に1回メンテナンスしよう

1年ぐらい経過すると、商品の値動きによってバランスが変わってきます。
自分の理想の比率に戻してあげましょう(リバランス)。
比率が高くなった商品を一部売却して、比率が低くなった商品を購入します(スイッチング)。

〇確定拠出年金を受け取ろう

自分の第2の人生を想像して、自分の好きなタイミングで受け取っていきましょう。

いかがだったでしょうか。

何となくで始めた確定拠出年金について、理解が深まったでしょうか?

最初に商品と比率を決めたら、ほとんど意識することはない人がほとんどだと思います。

悩んでいる人
心配な人

でも、老後の資金に対して適当でいいのかな?

お金がなくて苦しい老後なんて嫌だよ。。。

この記事を読んで、自分の現状を見てみるところから始めてみてはいかがでしょうか?

それではー

合わせて読みたい↓

プロフィール
しばこー
年齢:29歳(1991年生まれ)
性別:男
ひとこと:まとめ記事って初めて書きましたが大変。。。確定拠出年金の記事は企業の記事だと微妙にわかりにくいので、かみ砕いた記事にしておりますがいかがでしょうか。。。?

Twitter:https://twitter.com/lifeokmaru
Instagram: https://www.instagram.com/life.okmaru/
stand.fm:https://stand.fm/channels/5f549d566a9e5b17f7ef61c5
ゆるーく勉強や自己研鑽をして自分を高めていくのが目標ですb

記事作成日 2020.06.14
記事更新日 2020.10.06

コメント

タイトルとURLをコピーしました