【確定拠出年金】選びたい6つの商品、選ばない4つの商品【組み合わせのコツも紹介】

投資

こんにちは、しばこー(@lifeokmaru)です。

今日は確定拠出年金の選ぶといい6つの商品と、逆に選ばないほうがいい4つの商品を紹介します。

悩んでいる人
悩んでいる人

確定拠出年金の商品が沢山あってわからない。。。

適当に選んじゃったけど良かったのかな。。。?

という人の悩みを解決します。

記事を読んでわかること

〇確定拠出年金で選ぶべき商品がわかる
〇確定拠出年金で避けるべき商品がわかる
〇組み合わせる時のポイントがわかる

しばこー
しばこー

私の会社でも企業型の確定拠出年金が採用されています。

社員を集めての説明会が開かれましたが、なんとなくで比率や商品を選んでしましました(恥

確定拠出年金は「年金」と「投資」が組み合わさっているので難しく感じます。

選ぶべき商品の基準を紹介して、逆に選ばない方がいい商品の特長を紹介します。

丁寧に解説していきますので、自分の将来のために一緒に勉強しましょう。

スポンサーリンク

選びたい6つの商品

選びたい商品は以下の6つです。

〇元本保証
〇国内債券
〇外国債券
〇国内株式
〇外国株式
〇バランスファンド

上の6つの商品を組み合わせて、自分のオリジナル年金を作っていくのがオススメです。

運用成績によって受け取れる金額が変わりますので慎重に選びましょう。

6つの商品について解説していきます。

元本保証

積み立てた金額を割ることがない商品です。

定期預金や保険商品を代用して積み立てていきます。

しばこー
しばこー

安定志向で、積立金額を減らしたくない人に向いています。

国内株式

国内の株式に投資する商品です。

日経平均やTOPIXなどの指数に連動するインデックス型と、指数の成績を上回るように運用するアクティブ型があります。

日経平均:東証一部上場企業のうち、225社を対象にした株価の平均を表す指数。
TOPIX:東証一部上場企業のうち、全企業を対象とした株価の平均を表す指数。

より広く分散して、日本の成長を取り入れるならTOPIXに連動した商品を選びましょう。

国内債券

国内の債券に投資する商品です。

債券とは、国や地方公共団体、企業などが資金調達のために発行するものです。

「投資のために借金させてもらう誓約書」と言い換えてもいいと思います。

株式と違って返済が必須ですので株式より安全性が高いと言われています。

こちらもインデックス型とアクティブ型があります。

海外株式

海外の株式に投資する商品です。

投資対象は全世界、先進国、新興国などの地域を選ぶ商品が多いです。

それぞれについて紹介していきます。

全世界


eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー):https://emaxis.jp/fund/253425.html

その名の通り全世界中の株式を対象とします。

上の図のような比率になることが多いです。

先進国


eMAXIS Slim先進国株式インデックス:https://emaxis.jp/fund/252653.html

先進国を対象とする商品の一例はこのようになっています。

これに日本を加えて先進国としていることが多いです。

新興国


eMAXIS Slim新興国株式インデックス:https://emaxis.jp/fund/252878.html

新興国を対象とする商品の一例はこのようになっています。

中国や韓国、インドも新興国に分類されます。

「新興国=貧しい国」というわけではありませんので、注意しましょう。

株式のリスクとは別に為替リスクがあります。こちらもインデックス型とアクティブ型があります。

確定拠出年金を受け取るときには、日本円で受け取りますので、為替リスクがあることは理解しておきましょう。

海外債券

海外の債券に投資する商品です。

国内債券と同様に安全性は高いですが、為替リスクはあります。

ハイイールド債券という格付けの低い債券に投資できる商品もあります(例:楽天証券iDeCo「みずほUSハイイールドファンド<DC年金>」)。

格付けが低い債券は、「借り入れた借金を返済できずに潰れてしまう可能性がある会社」の債券です。

しばこー
しばこー

債券は安全に資産を増やす目的で組み入れることが多いので、ハイイールド債は入れないほうが無難です。

バランスファンド

悩んでいる人
悩んでいる人

確定拠出年金なんて面倒だし、お金ことなんて考えてくない。。。

という人は、バランス商品を100%の比率で購入することで問題ありません。

バランスファンドは予め株式や債券などを一定の割合でミックスしてある商品です。

個別で商品を購入すると、商品の比率が時間と共に変化していきます。

バランスファンドは、定期的に運用会社がリバランス(比率の調整)をしてくれますので、完全に放置できます。

リバランスしなくていいので、運用が楽でほとんど放置していて問題ありません。

あなたの性格、年齢に合わせて選ぶバランスファンドを買えましょう。

・株式:債券比率=80:20
・株式:債券比率=60:40
・株式:債券比率=20:80
など

選ばない4つの商品(特長)

選ばない商品は以下の4つです。

△REIT(リート)
△コモディティ(金、現物)
△新興国を扱う商品
×アクティブ運用商品(運用手法:アクティブ)

上の4つは組み入れない、又は少なく組み入れるのがオススメです。

組み入れない方がいい理由を順に紹介していきます。

REIT(リート):△

REITは不動産への投資商品です。

不動産は資金が多くいるので、REITという形で資金を集めて、みんなでマンションやホテルを買うイメージです。

一般的に「ミドルリスク、ミドルリターン」と言われていて、債券と株式の間ぐらいのリスクだと言われています。

様々な資産に分散させるのが投資の基本です。

債券、株式と加えて不動産を持つというのは悪くありません。

ただ、不動産を扱う会社の株式を保有することで代用できるのと、相場が読みづらいところがあります。

しばこー
しばこー

不動産(REIT)ばっかりはやめておきましょう。

投資の軸にするのではなく、トッピングとして5%程度持っておくのがいいでしょう。

アクティブ運用商品(運用手法:アクティブ):✖

おすすめしません。

多くのアクティブ運用は、長期的にインデックス運用に勝つことができません。

これは歴史的に証明されていて、10年間で2~3割のアクティブ運用商品しかインデックス運用商品よりいい成績を残せません。

確定拠出年金は60歳まで引き出せません。

必然的に長期で運用することになります。

しばこー
しばこー

長期運用なので”インデックス投資”を選びましょう。

新興国を扱う商品:△

トッピングとして一部のみ入れるのはありですが、おすすめしません。

新興国のインデックス商品には以下のような国が含まれています。

直近10年の年率リターンは1%を下回っています。

経費率も0.5%以上と高く設定されている場合があります。

「新興国」と聞くと成長性を期待しますが、実際は上下しているだけで、成長しきれていないのがわかります。

人口の多い中国やインドが含まれているため、面白い投資先ではあります。

しかし、確定拠出年金は老後に向けて、確実な資産形成を目指すべきです。

ちなみに、アメリカのチャートはこのように右肩上がりです。
外国株式商品の65%はアメリカ株ですので、同じような値上がりを期待できます。

新興国を入れる場合は、多くても10%程度にしておきましょう。

しばこー
しばこー

AmazonやFacebookは新興国でも商売しているので、アメリカに投資しておけば新興国の成長も取り入れられます。

コモディティ(金、現物):△

トッピングとして一部のみ入れるのはありですが、おすすめしません。

私の勤める会社(転職しているので合計2社)では取り扱っていません。

iDeCo(個人型の確定拠出年金)では取り扱いがあるので、取り扱いのある企業もあるかもしれません。

金は「有事の金」と言われるほど、株式市場暴落時には値上がりします。

なので、トッピングとして取り入れるのはありです。

ただし、金は利回りが非常に低いので、資産を減らさないために持っておきたいならば、元本保証を選択する方がいいと思います。

コモディティ(金、現物)を加える場合は、多くても5%程度にしておきましょう。

しばこー
しばこー

金を扱う企業、穀物を扱う企業に投資したら、それで代用できます。

結局、株式だけでいいと考えてます。

スポンサーリンク

組み合わせのコツ

最後に組み合わせのコツを紹介します。

1.バランスファンドを選んだら他の商品は選ばない
2.手数料の安い商品を選ぶ
3.債券は「国内債券」のみにする
4.海外株式を取り入れよう
5.株式と債券以外はトッピングで

順に解説していきます。

バランスファンドを選んだら他の商品は選ばない

バランスファンドをは商品内で「株式と債券」「国内と海外」などのバランスをとってくれている場合が多いです。

中身を確認して、バランスをとれている内容であれば、自分で追加する必要ありません。

100%自分の維持したい比率のバランスファンドを購入しましょう。

手数料の安い商品を選ぶ

具体的には「信託報酬」の安い商品を選んでください。

(購入手数料と売却手数料は基本的に無料です。)

信託報酬は運用会社の「運用手数料」です。

売買を行わなくても、勝手に引かれていきます。

運用の成果として年間で3%の利益がでたとしても。。。

信託報酬2%の商品→1%の資産増加
信託報酬0.2%の商品→2.8%の資産増加

2.8倍もの差がついてしまいます。

リターンを増やすためにも、できるだけ信託報酬が安い商品を選びましょう。

何%以下なら安い!!と断言はできませんが、0.5%は下回っていてほしいところです。

債券は「国内債券」のみにする

債券の役割は

〇リスクを低く抑える
〇下落相場時の確定拠出年金全体の値動きをマイルドにする

の2つが挙げられます。

一般的に「株式が下落する↘と、債券が値上がり↗」します。

これは、安全資産である債券に資金が移動するからです。

株式と債券を両方持つことで、株式の下落相場でも資産を安定させることができます。

資産を安定させるために債券を取り入れるので、クッションとしての役割を最大化するのをおすすめします。

そのために為替リスクのある海外債券ではなく、国内債券で運用するのがいいのです。

しばこー
しばこー

クッションとして債権をとりいれるから、余計なリスクはとりなくない。

為替リスクのない国内債券だけでいい!!

海外株式を取り入れよう

株式の中には海外株式も取り入れましょう。

海外株式と聞くと、イメージがしにくいので抵抗があると思います。

分散の面とリターンの面から海外株式は取り入れる価値があります。

特に20~30代の投資期間がある人は、海外株式でリスクを取りに行くのは選択肢としてありです。

引用:https://myindex.jp/global_per.php

なぜなら、世界中の株式はほとんどがアメリカの株式であり、日本の株式は世界全体でみると10%もないからです。

値上がりに関しても日本は成長していない(日経平均株価)のに対して、アメリカはずっと右肩上がりで成長しています(ダウ平均株価)。

(全世界に分散するインデックス型商品を購入すると、世界株式の比率と同じ比率の購入になるので、多くがアメリカ株になります。投資先が北米の商品を選ぶ必要はありません。)

しばこー
しばこー

世界分散は投資の基本!!

世界、アメリカ株式を取り入れるのは資金を増やす常識なんだね!!

株式と債券以外はトッピングで

様々な資産に投資するという意味では、不動産であるREITや、金などのコモディティへの投資も悪くありません。

「不動産を扱っている企業」「金や原油を採掘している企業」への投資で代用することができます。

株式投資でも不動産や金、原油の投資はできているといえます。

あえて不動産や金を持つ必要はないと思います。

REIT(リート)、コモディティは投資先として面白いので、持っておくのはありですが、資産全体の割合として多くなりすぎないようにしましょう。

しばこー
しばこー

コロナショックで金の価格が上昇しています。

金や原油を扱う企業の株価が上がるのも期待しましょう。

まとめ(しっかり選べば確定拠出年金は増える)

選ぶべき6つの商品

〇元本保証
〇国内債券
〇外国債券
〇国内株式
〇外国株式
〇バランスファンド

選ばない4つの商品

△REIT(リート)
△コモディティ(金、現物)
△新興国を扱う商品
×アクティブ運用商品(運用手法:アクティブ)

組み合わせのコツ

〇バランスファンドを選んだら他の商品は選ばない
〇手数料の安い商品を選ぶ
〇債券は「国内債券」のみにする
〇海外株式を取り入れよう
〇株式と債券以外はトッピングで

いかがだったでしょうか。

会社から資料を渡されて、説明を1回聞いただけでは、中々理解できなかった人も多いのではないでしょうか?

確定拠出年金は退職金と加えて、手に入る年金です。

将来のお金に不安を抱えている人も多いのではないでしょうか?

記事を参考に、自分の確定拠出年金を改めて確認して、将来に向けた準備をしてもらえたら嬉しいです。

合わせて読みたい↓

将来のお金の不安を払しょくするために、自分でも投資をするのはいかがでしょうか?

証券口座は簡単に作ることができます。

証券口座はいくつかありますが、日本一の口座数を誇るSBI証券がオススメです。

〇口座開設無料
〇NISA、つみたてNISA対応
〇日本トップクラスの投資信託商品数
〇手数料が安い
〇Tポイントが使える

といったメリットがあります。


口座開設は以下のステップです。

1.口座開設申し込み
2.本人確認書類提出(ネットでも可)
3.初期設定
4.完了通知の受け取り

2週間程度で口座が開設して取引ができるようになります。

SBI証券[旧イー・トレード証券]

それではー

合わせて読みたい↓

プロフィール
しばこー
年齢:29歳(1991年生まれ)
性別:男
ひとこと:そういえば私の確定拠出年金どうなったかなぁー

Twitter:https://twitter.com/lifeokmaru
Instagram: https://www.instagram.com/life.okmaru/
stand.fm:https://stand.fm/channels/5f549d566a9e5b17f7ef61c5
ゆるーく勉強や自己研鑽をして自分を高めていくのが目標ですb

記事作成日 2020.10.06

コメント

タイトルとURLをコピーしました