マネーフォワードME:家計簿アプリのおすすめはコレだ!!

スポンサーリンク
生活とお金

こんにちは、しばこー(@lifeokmaru)です。

今日は無料の家計簿アプリのMoney Forward ME(以下マネーフォワードME)を紹介します。

家計簿をつけようとして、こんな悩みありませんか?

  • 家計簿ってつけたほうがいいのはわかるけど、毎月つけるの大変!!
  • 家計簿のためにレシートを取っておいたけど、溜まってきて捨てた。
  • 自動販売機やコンビニまで記録するのがストレスでやめた。

家計簿をつけたほうがいいのは分かってるけど、メンドクサイ!!

そんな悩みを解決してくれるのが、”無料”家計簿アプリ「マネーフォワードME」です。

私も家計簿を1年間エクセルで管理していました。

1年程度は続けられましたが、次第に面倒になり辞めてしまいました。

現在は、マネーフォワードMEで自動的に家計簿をつけているので、本当に楽になりました。

記事の内容

マネーフォワードMEの。。。
〇おすすめポイント3選
〇口コミ
〇始め方
〇まとめ(挫折したなら方法を変えてみよう)

家計簿をつけようと決めたのに、挫折を味わった人も多いのではないでしょうか?

ぜひ、最後まで読んでいってください。

スポンサーリンク

マネーフォワードMEおすすめポイント3選

マネーフォワードMEのおすすめポイントを3つ紹介します。

  1. 自動的に家計簿をつけてくれる(現金派も安心)
  2. 無料版で充実の機能
  3. 提携サービスが多い

ひとつずつ紹介していきます。

自動的に家計簿をつけてくれる

面倒な家計簿を自動的につけてくれます。

  • 銀行口座
  • クレジットカード

マネーフォワードMEと連携しておきます。

すると

  • 銀行の残高
  • 引き出した履歴
  • クレジットカードの支払額
  • クレジットで払った商品の分類

を自動的に行ってくれます。

優秀なのは、家賃や光熱費だけでなく、カフェや本の購入も自動で認識して分類してくれます。

マネーフォワードMEで判断できなかった商品は”未分類”として保存されるので、分類だけ自分でメニューから選択しましょう。

「現金派だから、入力されないし意味ない」と感じている人も安心してください。

”レシート読み込み機能”が付いています。

カメラでレシートを読み取って、アプリに反映できます。

アプリにレシートを取り込んだら、レシートは捨ててOKです。

銀行口座と連携しておけば、銀行の引き出しとレシートの両方が管理できますので、お財布の残高もわかります。

無料版で充実の機能

家計簿を自動でつけたいだけなら、無料版で十分対応できます。

有料版と無料版の違いは以下の通りです。

一括更新ができないので、全体的な更新頻度が少し低いのは気になります。

しかし、翌日には反映されるので私は気にしていません。

(すぐに確認したい場合は、それぞれの口座を直接見たらいいので。)

閲覧可能期間も1年ですが、数年に渡って記録したい場合は、月次レポートをスクリーンショットして保存したら完成です。

プレミアム会員は月額500円です。

無料で始めてみて、もっと活用したい!!と思ったら、課金してみてもいいかもしれません。

提携サービスが多い

マネーフォワードMEが連携できる登録可能サービスは2,623もあります。

たくさんありすぎて、紹介しきれません。。。 詳しくはこちらをご覧ください。

メガバンクや大手のクレジットカードはカバーされていますので、安心して始められます。

投資信託や証券口座、ポイントとも連携できますので、自分の資産全体を把握することができます。

無料版では連携できるサービスは10個までですが、十分だと感じています。

(私は、楽天銀行、楽天証券、SBIネオモバイル証券、楽天ポイントの4つを連携しています。)

スポンサーリンク

マネーフォワードMEの口コミ

続いて、実際に使っている人の口コミを見てみましょう。

twitter上から、いい評価と悪い評価を見つけてきました。

いい評価をする口コミ

シンプルで便利と思っている方、多いようです。

無料版でも複数連携できるのも便利ポイントですよね。

家計簿を挫折しちゃった人は多いんですね。。。

アプリで自動化して、煩わしい家計簿から解放されましょう!!

悪い評価をする口コミ

無料で使っていると、有料プランへの誘導が表示されます。

広告宣伝も表示されるので邪魔だと感じる人もいるようです。

スポンサーリンク

マネーフォワードMEの始め方

最後に、マネーフォワードMEの始め方を紹介します。

たった3ステップで自動的に家計簿をつけられます。

  1. アプリをダウンロードする。
  2. 銀行やクレジットカードを連携する。
  3. 支出や口座の残高、カードの利用残高が見える化されます。

1.アプリをダウンロードする

公式サイトからアプリをダウンロードします。

2.銀行やクレジットカードを連携する。

「口座」のボタンから各サービスとの連携をしましょう。

「連携する」を押すと、連携できるサービスの一覧が出てきます。

口座番号とパスワードを入力して連携完了です。

3.支出や口座の残高、カードの利用残高が見える化されます。

口座の連携には少しだけ時間がかかります(2~3分程度)。

銀行口座、クレジットカードを連携したら、あなたの収支がまるわかりです。

「入出金」のボタンを押すと、今までの入出金が表示されます。

残念ながら、スタート直後は”未分類”が多くなってしまいますが、少しずつ分類していけば大丈夫です。

レシート読み込みボタンは、右下の+(プラス)マークから表示させることができます。

スポンサーリンク

まとめ(挫折したなら方法を変えてみよう)

マネーフォワードMEおすすめポイント3選

  1. 自動的に家計簿をつけてくれる
  2. 無料版で充実の機能
  3. 提携サービスが多い

無料で機能が充実しているのがとにかく嬉しい!!

マネーフォワードMEの口コミ

いい口コミ多数あり!!

広告や有料版への誘導は多少ある。

マネーフォワードMEの始め方

たった3ステップ

  1. アプリのダウンロード
  2. 銀行やクレジットカードを連携
  3. 支出や口座の残高、カードの利用残高が見える化

いかがだったでしょうか。

私は、家計簿をつけるのに挫折して、やらないとな。。。と引っかかっていました。

特に、お金に関するブログを書いているのに、家計簿すらつけていないなんて恥ずかしくて。。。

でも”挫折したなら方法を変えて”みたらよかったんだと気が付けました。

マネーフォワードMEによって、生活の支出が簡単に管理できるようになりました。

同じような悩みを持つ人が助かれば嬉しいです。

それではー

プロフィール
しばこー
年齢:29歳(1991年生まれ)
性別:男
ひとこと:確定拠出年金も連携できるのか( ..)φ

Twitter: https://twitter.com/lifeokmaru
Instagram: https://www.instagram.com/life.okmaru/
ゆるーく勉強や自己研鑽をして自分を高めていくのが目標ですb

記事作成日 2020.07.07

コメント

タイトルとURLをコピーしました