【誰でも簡単!?】サラリーマンの正しい節約術7選

生活とお金

※2020.09.15更新

こんにちは、しばこー(@lifeokmaru)です。

今日は、サラリーマンの正しい節約術を7つ紹介します。

悩んでいる人
貯金のない人

社会人としてお金を稼いでいるのに、貯金ができない。

節約を始めたけど続かないし、ケチケチなんてしたくないんだー!!

そんな悩みを解決します。

記事を読んでわかること

〇正しい節約7つの方法がわかる
〇ケチケチしなくても節約できることがわかる
〇取り入れやすい節約方法を知れる

しばこー
しばこー

社会人6年目で、好きなものを買って趣味を満喫しながら節約できています!!

節約には「続きやすい正しい節約」と「無理をする間違った節約」があります。

正しい方法で、あなたも楽しく節約してみませんか?

効果があって取り入れやすい順に、正しい節約術を7つ紹介しますので、1つでも取り入れてみてください!!

スポンサーリンク

正しい節約術7選

それでは正しい節約術を7つ紹介していきます。

紹介するのは下記の7つです。

  1. 手数料の見直し
  2. スーパー、ドラッグストアの利用
  3. 無駄遣いの見直し
  4. 欲しいものをタイミングよく買う
  5. 適切なポイ活
  6. ふるさと納税
  7. 固定費の見直し

取り入れやすい順に並べました。

自分の取り入れやすいものだけ、チャレンジしてみても節約になりますよ?

それでは紹介していきます。

手数料の見直し

銀行の手数料、使っていないクレジットカードの年会費を払い続けていませんか?

手数料は運用会社の利益であって、使用者は搾取されるお金です。

運用会社にサービスを提供し続けてもらうために、ある程度は支払うべきですが、節約できるのであれば真っ先に節約しましょう。

例えば、このようなケースを想定します。

ありがちなサラリーマンの様子です。

  • 月に3回、手数料220円/1回で現金を引き出す
  • 使っていないクレジットカードが2枚、年会費2,200円

220円×3回×12ヶ月=7,920円
2,200円×2枚=4,400円
合計:12,320円

こんなに余計なお金がかかっています。

  • 手数料のない銀行をメインバンクにする
  • 不必要なクレジットカードを解約する

たった2つを行うだけで、月々1,000円の節約が簡単に達成できます。

お菓子を1回買うのを我慢したり、BセットのほうがおいしそうなのにAセットにして500円節約しようとしたりしなくていいのです。

しかも、手数料を無意識に支払っていたように、無意識のうちに節約できるシステムを作れるのもいいところです。

銀行口座の開設や、クレジットカードの解約は少々面倒ですが、1回時間を作れば、ずっと節約できるので今すぐ行動しましょう。

口座開設はネットからできますし、クレジットカードの解約も電話1本でできますので、動き出せばあっさりできるものです。

楽天銀行と楽天カードを私は使用しています。

スーパー、ドラッグストアの利用

コンビニ、自動販売機の利用をやめましょう。

コンビニや自動販売機で130円のジュースが、ドラッグストアでは70円で売られているのを見たことがありませんか?

コンビニや自動販売機では定価で販売されているので高いのです。

「そんな数十円くらいケチケチしなくても。。。」と思うかも知れません。

実はここがポイントで、ジュースの数十円はケチケチする価値があります。

1回あたりの効果が大きいからです。

130円のジュースが70円ということは、4割引で売られているということです。

洋服や靴は4割引のときに買うなら、ジュースも4割引で買いませんか?

金額でなく、割引率で考えるとジュースをコンビニや自動販売機で買うのが割高な気がしてきます。

コンビニ、自動販売機は便利で欲しい時に買えるのが魅力ですが、“便利代”を一緒に払っていることを忘れないでください。

しばこー
しばこー

ドラッグストアでまとめ買いしておけば、コンビニで買うより1本多く買えますよ?

無駄遣いの見直し

自分の1ヶ月の支出のうち、“必要経費”と“無駄遣い”を分けられていますか?

1ヶ月の支出がどれくらいかを把握している人は多くても、内訳を把握している人は少ないと思います。

また、無駄遣いをして「心が満たされているか?」も重要なポイントです。

自分の無駄遣いの中で「心が満たされるもの」と「心が満たされないもの」に分けてみましょう。

そして、心が満たされていない無駄遣いは徹底的に節約していきましょう。

私は、無駄遣いを否定する気はありません

しばこー
しばこー

1度きりの人生、お金を使うのも大事です。

好きな車に乗っていますし、欲しいものは買ってしまうタイプです。

しかし、形の残る満たされる無駄遣いを徹底しています。

具体的に「心が満たされないから絶対しない無駄遣い」は

  • ちょっと欲しくなった流行りの洋服
  • 飲み会帰りの何となくラーメン
  • 小腹が空いてコンビニで買い食い

一時的には満たされても、継続的に残らない無駄遣いはしていません。

どんな無駄遣いをすると自分が満たされるのかは人それぞれです。

自分の満たされる無駄遣いだけをして、余計な無駄遣いはやめましょう。

まずは家計簿をつけて収支を確認しましょう。

家計簿はアプリを使えば自動で簡単にできます。

欲しいものをタイミングよく買う

自分の欲しいものの値段をチェックしておいて、タイミングよく買いましょう。

  • PCや携帯が欲しい場合は、モデルチェンジのタイミングを狙って型落ちで買う
  • 洋服はセールの時期に買う
  • 車は決算の月に値引き交渉して買う

「買わない理由が値段なら買え、買う理由が値段ならやめろ」とよく言います。

自分にとっての価値で判断して、値段に振り回されないための言葉です。

しばこー
しばこー

でも、どうせ買うなら安く買わないとね!!

欲しいものがあるときは

  • 購入の時期
  • 実店舗かネットか
  • ポイント還元も含めた値段はいくらか

以上の3点を考えながら、タイミングよく購入しましょう。

同じものを手に入れるにしても、節約できる可能性が上がります。

気を付けたいのは、「検討時間=あなたの時間が消費されている」ということです。

検討を続けていると、時間の消費もとまりません。

ある程度のところでエイヤで買う勇気を持ちましょう。

適切なポイ活

ポイ活とは「ポイントを貯めて使う活動」のことです。

Tポイントや楽天ポイントを貯めている人は多いのではないでしょうか?

ポイ活は適切な距離感で続けると、大きな力を発揮します。

しばこー
ポイ活しばこ

楽天サービスを複数使うことで、月々10,000ポイント程度、多い月は20,000ポイント以上を獲得しています。

貯めたポイントは、携帯代や人へのプレゼント代に使っていますので、無駄にもなっていません。

ポイ活をするだけで、人より10,000円給料が多いといった感じです。

ポイ活を成功させるには3つのことを抑えましょう。

  1. 1つのサービスに集約する
  2. ポイント○倍デーにまとめてものを買う
  3. ポイントとの適切な距離感を保つ

特に3の適切な距離感が重要です。

距離感を間違うと時間とコストを奪われます。

  • 30秒のCMを見たら1ポイント‼
  • 通知ONで10ポイント‼
  • アプリをダウンロードで20ポイント‼

1ポイント=1円で使えたとしても効率が悪すぎます。

ポイントの還元は企業側が、あなたにサービスを利用してほしいから仕掛けている戦術に違いはありません。

ポイ活は利用価値はありますが、必要以上に時間とコストを奪われないように気を付けましょう。

ポイ活について詳しくはこちら↓

ふるさと納税

認知度の上がってきたふるさと納税。

知らない人はいないと思いますが、あなたは利用していますか?

ふるさと納税した金額の一部が、来年度の所得税と住民税から控除される制度です。

”実質2,000円で、全国の特産品を手に入れられる制度”のほうが簡単かもしれません。

〇ふるさと納税で豪華な特産品をもらえる

→家族と一緒に贅沢をすることができます。贅沢な焼肉屋1回分の食費を節約することができます。

〇お米を返礼品としてもらう

→スーパーでお米を買う必要はありません。

〇ティッシュやおむつ、トイレットペーパーを返礼品としてもらう

→1年間は使える量が届きます。

ふるさと納税は自分の所得に合わせて可能な金額が決まっています。

5団体までなら確定申告しなくていい「ワンストップ制度」という便利な制度もあります。

自分がいくらふるさと納税できるのかチェックするところから始めてみましょう。

ふるさと納税に関してはこちらも↓

固定費の見直し

最後に、やっぱり大きいのは固定費の見直しです。

  1. 家賃の見直し
  2. 保険料の見直し
  3. 通信費・光熱費の見直し

固定費は節約の基本ですが、家族のいる人は簡単にできないので最後にしました。

しばこー
しばこー

通信費と電気代は見直しました。

引っ越しは部屋が気に入っているのでしません。

こだわりがない人や、会社が遠くて引っ越しを検討している人は家賃を安くすると、節約のインパクトが大きいのでおすすめです。

固定費の見直しはこちらも↓

まとめ(むなしいケチケチ!!楽しい節約!!)

サラリーマンの正しい節約術7選

  1. 手数料の見直し
  2. スーパー、ドラッグストアの利用
  3. 無駄遣いの見直し
  4. 欲しいものをタイミングよく買う
  5. 適切なポイ活
  6. ふるさと納税
  7. 固定費の見直し

今すぐ取り入れられるものは取り入れつつ、少しだけ長い目線で考えましょう。

1つ1つ実践していくと、大きな節約につながります。

いかがだったでしょうか。

日々のお昼ご飯をケチったり、大切な人とのご飯を安い店にするのは、”むなしいケチ”のすることです。

節約するシステムを作って、無理せずお金が貯まる仕組みを作るのが、”楽しいサラリーマンの節約”ではないでしょうか?

それではー

節約には収支のバランスを確認するのが重要です。

私は家計簿を自動でつけてくれる「マネーフォワードME」を利用しています。

節約ができるようになったら貯金を始めましょう!!

貯金のポイントはたった2つです!!

手を付けやすいのは通信費ではないでしょうか?

格安SIMの有名どころ5社を比較しています。

プロフィール
しばこー
年齢:29歳(1991年生まれ)
性別:男
ひとこと:給料上げたり、投資で稼いだり、副業するより節約するのが簡単で効果が出やすい!!

Twitter: https://twitter.com/lifeokmaru
Instagram: https://www.instagram.com/life.okmaru/
ゆるーく勉強や自己研鑽をして自分を高めていくのが目標ですb

記事作成日 2020.09.06
記事更新日 2020.09.15

コメント

タイトルとURLをコピーしました