楽天モバイルの感想と申し込み方法

楽天

※2020.09.22更新

こんにちは、しばこー(@lifeokmaru)です。

私も使用している「楽天モバイル」についてメリット、デメリットと申し込み方法を紹介していきます。

悩んでいる人
悩んでいる人

毎月の携帯代が高くて困ってる。。。

楽天モバイルを使ってみたいけど、周りに使っている人がいなくて感想を聞けない。。。

そんな悩みを解決します。

数年前から急速に普及しているのが格安SIMです。

ドコモ、au、ソフトバンクの3キャリア以外の携帯会社です。

数ある格安SIMの中でも「楽天モバイル」を紹介します。

楽天モバイル

・シンプルな料金プラン
・解約しても余計な料金が発生しない
・他の楽天サービスとの相乗効果がある

といった3点から、始めやすくてオススメです。

しばこー
しばこー

私は2019年9月より楽天モバイルを使っています。

非常に満足しています。

私が楽天モバイルを「使ってみた感想」と「申し込み方法」を紹介します。

記事を読んでわかること

〇楽天モバイルのメリット、デメリット
〇使っている人の感想
〇申し込み方法

スポンサーリンク

楽天モバイルのメリット、デメリット(+感想)

それでは楽天モバイルのメリットとデメリットを紹介していきます。

メリット

1.通信料が安い
2.楽天ポイントが貯まりやすくなる
3.解約時に制限がない

デメリット

1.楽天回線エリアがまだ狭い
2.通信速度の遅い時間帯がある
3.家族割が存在しない
4.独自アドレスがない

デメリットの数が多く見えますが、気にするほどではありません。

メリットが大きいので、3大キャリアを使っている人は乗り換える方が節約できます。

それではメリットから紹介していきます。

※2020.09.22追記:iPhoneも使えるようになりました。

>>公式HPで確認する

(お客様サポートに記載があります。)

メリット①:通信料が安い

料金は誰でも2,980円/月の1プランのみです。

プランの内容は以下の通りです。

〇データ使い放題(楽天エリアのみ)
〇楽天エリア外は5GB/月
〇Rakuten Linkアプリ利用で国内通話かけ放題

エリア外の5GBを使い切ったときは「最大1Mbps で使い放題」となります。

いわゆる、通信制限になります。

色々なプランやオプションを考えることなく、2,980円だけなのはわかりやすくていいですよね。

プラン内容も5GB/月なので少なすぎず、過剰過ぎない、誰にでも使いやすい範囲です。

しばこー
しばこー

ドコモを使っていた頃は月額5,000円以上を支払っていました。

楽天モバイルに乗り換えて月々2,000円を節約できますね。

メリット②:楽天ポイントが貯まりやすくなる

楽天市場での買い物ポイントが+1倍になります。

楽天会員の人は、楽天モバイルを契約するとポイント還元率が2%になります。

下の写真は私が実際に楽天市場で購入する時の写真です。

3,410円の購入金額に対して、+1倍の33ポイントが追加されます。

通常ポイントと合計で66ポイント入ります(通常ポイント+楽天モバイル)。

楽天市場での買い物が多い人は、お得に買い物ができます。

楽天ポイントについてはこちらも↓

メリット③:解約時に制限がない

安くてサービスが充実していますが、契約に縛りはありません。

楽天モバイルがイマイチだったと感じたら、料金なしで解約できます。

(購入した携帯本体の値段はかかります。)

「まずは契約して使ってほしい」という楽天側の誠意が見られます。

しばこー
しばこー

使ってみてイマイチだったら、いつでも解約していいんだね。

デメリットについても紹介していきます。

デメリット①:楽天回線エリアがまだ狭い

楽天独自の基地局が、全然ありません。

なので、首都圏の人以外は使い放題の範囲から外れてしまいます。

2020.08時点で、楽天回線エリアになっているのは以下の地域です。

・北海道
・埼玉県
・千葉県
・東京都
・神奈川県
・新潟県
・愛知県
・三重県
・京都府
・大阪府
・兵庫県
・沖縄県

それぞれの都道府県でも、全てが網羅されているわけではなく、主要なエリアのみです。

自分の住んでいる地域が楽天回線エリアかはこちらを確認してください。

楽天回線エリア以外に移動すると、自動的に他社回線に接続されるので、安心してください。

楽天回線エリア以外に住んでいる人も、エリア内に移動すると使用無制限になります。

ホームページから「通信エリアに対する要望」をだせるところがあります。

しばこー
しばこー

現在エリア拡大中。

今後もエリア拡大を計画しているようです。

デメリット②:通信速度の遅い時間がある

〇12:00~13:00
〇18:00~19:00

この時間帯は通信速度が遅くなります(楽天エリア以外)。

お昼ごはん休憩の時間と、帰宅ラッシュの時間帯で、日本中の人が携帯を使用します。

楽天回線エリア以外は他社回線を使用しているため、混雑時は優先度が下がってしまいます。

ただし、私の感覚では、SNSを使う程度であれば問題ありません。

混雑時に不自由を感じるのは動画を見る時だけです。

しばこー
しばこー

動画さえ見なければ大丈夫です。

LINEやInstagram、Twitterは問題なく見ることができます。

(LINEの動画、Instagramのストーリーは動画なので遅くなります。)

デメリット③:家族割が存在しない

プランが1つしかないので、家族割が存在しません。

ギガを家族で共有することもできません。

ただ、基本的な値段が安いので、家族割がなくても節約になります。

楽天の調査では、家族4人で乗り換えた場合「2年間で50万円以上」節約できるとされています。

家族で乗り換えようと考えている人は、現在の料金と「2,980円×家族の人数」を計算して、どちらが節約できるのかを計算してみましょう。

デメリット④:独自アドレスが使えなくなる

@docomo.co.jp
@ezweb.ne.jp
@softbank.jp

は使えなくなってしまいます。

フリーアドレスは使えるので、GmailやYahooメールを使うことになります。

しばこー
しばこー

メルマガとかに登録している人は、新しいアドレスに変えておきましょう。

メリット、デメリットまとめ+感想

メリット

・通信料が安い → 2,980円/月
・楽天ポイントが貯まりやすくなる → 楽天市場で+1倍
・解約時に制限がない → いつでも解約可能

デメリット

・楽天回線エリアがまだ狭い → エリア拡大に期待
・通信速度の遅い時間帯がある → 楽天エリア以外のみ
・家族割が存在しない → 安くなるから問題ない
・独自アドレスが使えない → フリーアドレスを使う

しばこー
しばこー

私は1年近く使っていますが、困ったことはありません。

家ではパソコン派なのもあるかも。

お昼の混雑時は少し不便を感じることもありますが、SNSを見る程度なら遅いと感じません。

動画を外で見たい人は、気になるかもしれません。

使用感が変わらずに節約できているので、大変満足しています。

楽天モバイルの始め方

ほとんどの人が現在の3キャリアから楽天モバイルに乗り換えると思いますので、今回は3キャリアから乗り換える方法を紹介します。

しばこー
しばこー

半日くらいあれば変更できます。

難しい操作はないから安心してください。

楽天モバイルにはネット、または指定の店舗から申し込むことができます。

用意する物
〇MNP予約番号
〇本人確認書類
〇楽天会員のユーザーID、パスワード
〇クレジットカード又は銀行口座

まずはMNP予約番号が必要になります。

知らなかった人
知らない人

MNP予約番号って何?

そんな人も大丈夫です。

現在契約中のキャリアから電話1本でもらえる10桁の番号です。

詳しく解説していきます。

MNP予約番号の取得( Mobile Number Portability )

MNPとは(携帯電話番号ポータビリティ)とは、今の電話番号そのままで他社に乗り換えることができるサービスです。今契約中の通信事業者とこれから乗り換える通信事業者で、いくつか手順が必要になります。

BIGLOBE:https://join.biglobe.ne.jp/mobile/sim/gurashi/mnp180118/

現在の電話番号をそのまま使用するためにMNP予約番号というのが必要になります。

自分のキャリアに電話またはwebで手続きをして取得します。

この時に、結構引き留められるので、少し面倒ですが、淡々と答えていきましょう。

悩んでいる人
MNPを
取得する人

やめてほしくない気持ちはわかるけど、そんなに引き留めないで。。。

面倒になって途中で挫折させるつもりなのかな。。。

10桁の数字を教えてもらえます。

予約番号の有効期限は15日ですので、連絡するタイミングに注意しましょう。

※各キャリアの連絡先はこちら

続いて残りの必要書類についても確認しましょう。

楽天モバイル申込に必要な書類

MNP予約番号を手に入れたら、15日以内に申し込みをしましょう。

〇MNP予約番号(10桁の番号)
〇本人確認書類
〇楽天会員ログイン用ユーザーID、パスワード
〇クレジットカード又は銀行口座

本人確認書類は運転免許証で大丈夫です。

料金の引き落としのためのクレジットカード、または銀行口座が必要になります。

あとはネットか近くの楽天モバイルショップで申込するだけです。

いかがだったでしょうか。

楽天モバイルのメリット、デメリット、感想、始め方を紹介しました。

携帯の契約は面倒ですが、1回契約するだけで勝手に節約ができます。

固定費は何もしなくても消費されていくお金です。

家賃と違って通信費は簡単に節約できる固定費です。

また、節約できるシステムを作ることができたら、何もしなくても毎月節約できます。

悩んでいる人
節約下手な人

節約のために、ランチのトッピング我慢しておこう。。。

みたいな、1回のランチ代をケチケチするより、簡単ですぐに効果が出ます。

我慢は長くは続きません。

でも楽天モバイルにしても、通信速度が劇的に遅くなることもありません。

我慢せずに節約できるようになります。

3大キャリアを使っていて、通信料が高いなぁと感じていた人は検討してみてはいかがでしょうか。

何もしないで月々数千円も節約できるのは結構大きいと思いませんか?

>>楽天モバイルの公式HPはこちら

それではー

以下関連記事です。

他の格安SIMとの比較記事です。

楽天モバイル以外にも興味がある人はこちらも。

電気会社も楽天にすると、さらにポイント還元率がアップします。

引っ越したときから同じ地方電力を使っている人は検討してみては?

楽天ポイントをうまく貯めて月々のお小遣いを増やしませんか?

楽天モバイルでポイント還元率を上げると、月に1万ポイントも射程圏内です。

プロフィール
しばこー
年齢:29歳(1991年生まれ)
性別:男
ひとこと:最初は大丈夫かなと思った格安SIMですが、変えてみると、全然問題ありませんでした。

Twitter:https://twitter.com/lifeokmaru
Instagram: https://www.instagram.com/life.okmaru/
stand.fm:https://stand.fm/channels/5f549d566a9e5b17f7ef61c5
ゆるーく勉強や自己研鑽をして自分を高めていくのが目標ですb

記事作成日 2020.02.17
記事更新日 2020.09.22

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

タイトルとURLをコピーしました