【日常】読書をすると人生が楽しくなる3つの理由【生き方】

スポンサーリンク
日常

こんにちは、しばこーです。

みなさん、読書ってしていますか?

私は、社会人になるまで、全くしませんでした。

むしろ、読書嫌いな方でした。

大学時代は本当に1冊も読まなかったと思います。

しかし、社会人になってからは、小説だけでも100冊、ビジネス書も含めると120冊近く読んでいます。

読書をすることで人生が以前より楽しくなったことを、誰よりも実感しています。

今回は、読書嫌いだった私が、読書をすると人生が楽しくなる理由を3つ紹介します。

スポンサーリンク

コスパが最強

とにかく、コスパが最強です。

マンガもいいですが、コスパの面では、活字の本が断然おすすめです。

私は、マンガも大好きなので、今でも集めているぐらいですが。。。

〇マンガのキャラクターの年齢をいつの間にか越えてしまって驚く
〇1巻読み切っても、1試合終わらないスポーツマンガを、次の巻まで待ちきれない
〇バトルマンガで視点がどんどん変わるから、戦況を確認するために2~3巻前を引っ張り出してこないといけない

こんな悩みに直面することがあります。

でも、本ではありません!!

1冊で結論までたどり着いて、多くの時間、季節、成長を感じることができます。

1冊450円するコミックを何十冊も買うより、600円の小説を1冊買う方が、圧倒的にコスパがいいと私は感じています。

読書に挑戦してみたいあなたにおすすめの小説↓

スポンサーリンク

意外とモテる

読書を始めて驚いたのが、意外とモテることです。

話題として、すごく適切なことが多いです。

理由は2つあります。

〇映画やドラマと絡めて話せる
〇読書好きは隠れている

順に解説していきます。

映画やドラマと絡めて話せる

小説が題材となってドラマ化、映画化されることが非常に増えています。

マンガのアニメ化と同じです。

最近では、映画が公開される前提で書かれている小説もあります。

小説の話をしたときに、「映画なら見たことがある!!」という反応があり、会話が盛り上がります。

小説だけを読んでいた場合は、俳優さんの選出で盛り上がることができます。

自身が小説、映画の両方を見ていた場合には、違いを語ることができます。

飲み会や合コンでの話題として、非常に助かる場面が多いです。

読書好きは隠れている

私は読書は非常に立派な趣味だと思っています。

でも、読書をしている人が少ないので、読書の話題をできる人は少ないのが現状です。

そのせいで、読書好きの人は隠れていることが多いです。

自分から読書が趣味であることを公言することで、隠れた読書好きの人と仲良くなれます。

普段読まない作家さんの作品を紹介してもらえることも多く、自分の読書の幅が広がるきっかけにもなります。

以上の2点から、読書をしていると、自然と話が盛り上がる相手が増えますので、結構にモテます。

スポンサーリンク

勉強になる

ビジネス書は、文句なしで勉強になります。

意識高い系の人が読むものであって

△自分には関係ない
△読んでいる人は正直ウザい

と敬遠している人も多いと思います。

実際はそんなことありません。

選択する本次第で、自分の人生観が変わるような出会いがあります。

ビジネス書は、著者が一生をかけて取り組んできたことを、1,500円程度で知ることができます。

しかも、失敗した部分は省いて、最速で成功する方法、ノウハウが書かれています。

自分でイチから試行錯誤するより、かなりの時間短縮になります。

ビジネス書を読んで、知識をひけらかす人の印象が良くないのは事実です。

でも、自分で本を1冊読むだけで

〇お金についての知識をつける
〇仕事に対する姿勢が変わる
〇ものごとを見る角度が変わる

といった、知識や経験を得ることができることで、人生は確実に豊かになると思います。

会社の愚痴をいう3,000円の飲み会では、人生は変わりません。

でも、1冊1,500円の読書は、人生を変えるチャンスがあると思います。

ビジネス書を読まない人にもおすすめの本↓

スポンサーリンク

まとめ

読書をすると人生が楽しくなる3つの理由

〇コスパが最強
→1冊で完結する
〇意外とモテる
→話題のタネとして優秀
〇勉強になる
→1,500円で著者の人生を購入できる

いかがだったでしょうか。

もっと早くから読書をしておいたら、よかったと思うこともあります。

特に、ビジネス書は、自分から率先して購入するようになると想像していませんでした。

大人になってから始める読書は強制力がないので、自分の好きな本を好きなペースで読めるので、自信をもっておすすめできます。

それではー

プロフィール
しばこー
年齢:28歳(1991年生まれ)
性別:男
ひとこと:ずっと書きたかった読書の記事。身近な人が持っている本を、1冊借りて読んでみてください。

Instagram:https://www.instagram.com/life.okmaru/
Twitter:https://twitter.com/sh1baco
ゆるーく勉強や自己研鑽をして自分を高めていくのが目標ですb

記事作成日 2020.01.16
記事更新日 2020.01.20

コメント

  1. […] 【日常】読書をすると人生が楽しくなる3つの理由【生き方】読書が嫌い、… プロフィールしばこー年齢:28歳(1991年生まれ)性別:男ひとこと:twitterをブログ用に新調しました!! 久しぶりに新しいアカウント作ったから、作り方忘れてました(笑) […]

タイトルとURLをコピーしました