【超便利】windowsアクセサリ「snipping tool」

その他

こんにちは、しばこー(@lifeokmaru)です。

今日は、windowsに初期から入っている「snipping tool」について紹介します。

つい先日までwindowsアクセサリにこんなに便利な機能が標準でついているとは知りませんでした。

snipping toolを知ったことで、分かりやすい資料、メールが簡単で早く作れるようになりました。

読んでほしい人

〇デスクワークが多い人
〇ネットで検索して画像を切り取ることが多い人
〇スクリーンショットを多用している人

私はパソコン仕事が多く、またブログを運営している関係上、ネットで調べた画像を写真として保存することが多いです。

今までは。。。

スクリーンショット→パワポで編集(必要箇所をトリミング)→保存

という段階を踏んでいて、非常に面倒でした。

現在は。。。

snipping tool→保存

ステップを省略することができました。

記事の内容

snipping toolの。。。
〇パソコン上の在り処(windows)
〇使用方法
〇使用例

いちいちスクリーンショットをとっていたのがバカらしいと思える便利なツールです。

しかも、windowsに標準装備なので、使わない手はありません。

それでは、snipping toolの在り処から紹介していきます。

スポンサーリンク

snipping toolの在り処

snipping toolはwindowsアクセサリの中にあります。

実際の画面を見ながら紹介します。

1.スタートからwindowsアクセサリを探す

2.windowsアクセサリを開く

これがsnipping toolのアイコンです。

※検索で探しても大丈夫です。

  • デスクトップにショートカットを作成
  • タスクバーにピン止めしておく

といつでも使えるので便利です。

それでは、実際の使用方法を紹介していきます。

snipping toolの使用方法

snipping toolの使用方法を紹介します。

5ステップでPC画面を簡単に切り取ることができます。

1.切り取りたい画面を開く
2.snipping toolを起動
3.新規作成をクリック
4.画面が白っぽくなるのを確認
5.ドラッグして切り取り完了
6.必要に応じて編集、コピー

1.切り取りたい画面を開く

2.snipping toolを起動

3.新規作成をクリック

4.画面が白っぽくなるのを確認

5.ドラッグして切り取り完了

6.必要に応じて編集、コピー

簡単にPC画面を切り取ることができました。

それでは、最後に具体的な使用例を紹介します。

会社で使って、仕事をスムーズに進めましょう!!

スポンサーリンク

snipping toolの使用例

「スクリーンショットでもいいじゃん」と思った人もいると思います。

snipping toolが便利なのは、ちょっとだけ切り取ってで使えるところです。

使用例を3つ紹介します。

1.メールに差し込む
2.「ここ」を表現する
3.引用を示す

1.メールに差し込む

私の会社ではメールの文章の間に挟み込んで利用しています。

例えば会社からの指令の伝達に使われます。


各位

おはようございます。

会社から以下のような指示がありました。

使用した有給数と、残りの日程を期限(~06/10中)までにメールでお知らせください。

よろしくお願いします。

△△グループ長 田中


掲示板の様子も見られますので、実際の内容を確認できる上、課長は文字を打つ手間が省けます。

スライド資料ではありませんので、大きさを調整する必要はありません。

パワーポイントやペイントで加工せず、画像保存できるsnipping toolが便利です。

2.「ここ」を表現する

会社のやりとりで、こんな場面ありませんか?

  • このボタンで合ってますか?
  • ここを修正してください。
  • ここから申請してください。

「ここ」を表現するときにsnipping toolは非常に便利です。

調べたいけどgoogleで検索するワードが思いつかないときや、同僚に質問したい時に直感的に表現できます。

またメールの例になりますが。。。


○○さん

お疲れ様です。

先日のエクセルシートですが、最後押すのはこのCのボタンで合っていますか?

ご確認よろしくお願い致します。

研究開発部 田中


このようにメールすると、画像で把握できますので、文章だけでのやり取りと比べて格段にわかりやすくなります。

写真を撮って送付してもいいですが、PC画面をきれいに撮影するのは難しいし、PCに取り込む手間もありません。

3.引用を示す

会議資料に

  • 他社のHPの様子
  • 論文の図
  • PDFになっている書類

を示すことはないでしょうか?

WebページやPDFであってもsnipping toolはPC画面を切り取るので問題なく使用できます。

このようにPCの画面を雑に切り取ることができます。

引用を付けるのを忘れないようにしましょう。

(航空自衛隊より引用:https://www.mod.go.jp/asdf/pr_report/blueimpulse/

連続で切り取りできますので、縦長のサイトやPDFを切り取るのも簡単です。

スライド資料作りが格段に速くなると思います。

まとめ

windowsに初期から入っている「snipping tool」について紹介しました。

  1. 在り処:windowsアクセサリから検索
  2. 使用方法:新規作成から切り取るだけ
  3. 使用例:メールに差し込む、「ここ」を表現する、引用を示す

いかがだったでしょうか。

こんなに便利なツールがアクセサリに入っているなんて知りませんでした。

snipping toolを使って、早く、きれい、わかりやすい、メールや資料を作ってみませんか?

それではー

プロフィール
しばこー
年齢:29歳(1991年生まれ)
性別:男
ひとこと:snipping toolの紹介をするときはスクリーンショットをしないといけないジレンマ。。。

Twitter: https://twitter.com/lifeokmaru
Instagram: https://www.instagram.com/life.okmaru/
ゆるーく勉強や自己研鑽をして自分を高めていくのが目標ですb

記事作成日 2020.06.02

コメント

タイトルとURLをコピーしました