買い物で失敗しないたった1つの方法

スポンサーリンク
生活とお金

こんにちは、しばこーです。

せっかく買い物をするなら、満足のいく買い物をしたいですよね。

店舗で買ったものが、「ネットならもっと安かった。。。」

ネットで買ったものが、「届いたら思った感じと違った。。。」

なんてことはよくあるのではないでしょうか。

今回は、買い物で失敗しないたった1つの方法を紹介します。

スポンサーリンク

店舗で実物をみて、ネットで購入する

店舗で実物を見て、ネットで購入する。

(すでにやってるよ!!って方はありがとうございました。また別の機会にお会いしましょう。。。)

意外と、やっていない人が多いと思います。

私も以前までは店舗かネットかで購入かの2択で買い物をしていました。

△店舗で店員さんと盛り上がって、そのまま購入。

△ネットで安いし口コミもいいから、とりあえず購入。

という感じで買い物をしていました。

でも、そのせいで先ほどのイマイチ満足できない買い物になっていました。

実物を試して、最安値をネットで調べて購入することで、満足のいく買い物ができる確率が飛躍的に向上しました。

店舗で試して、ネットで購入する際のコツ

商品には「型番」または「商品番号」というものが存在します。

数字と英語で長い文字列があれば、恐らく型番か商品番号です。

(写真のような長い番号列です。)

これを店舗でメモしてきましょう。

簡単なのは値札をスマホで写真に撮ってくることです。

写真を見ながら、商品名と型番をgoogleで検索します。

すると間違うことなく、同じ商品をネットで購入することができます。

(せっかく値札を写真にとってきているので、値段の比較も忘れずに。)

店舗で試して、ネットで購入する際の注意点

最後にこの方法の注意点を紹介します。

購入までの手間を気をつけましょう。

具体的に以下の2つのパターンは、本末転倒なので避けましょう。

店舗への移動費にお金をかける

目的の商品を見に行く、値札を撮影するために、移動が発生します。

その移動費が、ネットで安くなる分を越えてしまっては意味がありません(切符代、ガソリン代)。

〇家族で買い物に行くついで
〇通勤の帰り道
〇飲み会で都心に出たときの待ち時間

こういった、タイミングで目的の商品のリサーチを済ませておきましょう。

選ぶのに時間をかける

あなたの時間は有限で、時間には価値があります。

店舗で試してきて納得できた商品は、あまり吟味せずに即購入しましょう。

ネットでは同じ商品でも値段が異なる場合があります。

また比較サイト、口コミも多数存在します。

せっかく選んで買おうとしたときに、妨害が入ることがあります。

「もっと安いサイトはないかな。。。」

「こっちの方がいいのかな。。。」

という迷っている時間は、あなたの時間を消費してしまいます。

欲しかった商品や気になった商品を店舗で見てきましたよね?

何のために見てきたかもう一度思い出してください。

自分の目を信じて、最安値と書かれているサイトで迷わず購入しましょう。

スポンサーリンク

まとめ

買い物で失敗しないたった1つの方法

店舗で実物を見て、ネットで購入する。

1.目的の商品がある店舗に行って、試してみる
2.値札を写真に撮って、商品名と型番で検索する
3.迷わず購入!!

いかがだったでしょうか。

文房具や日用品を購入する際は、あまり効果が感じられません。

むしろ手間がかかってしかたがありません。

しかし、ランニングシューズ、財布、イヤホン、あたりの少し高額な商品を購入する際は、効果を発揮します。

どうせ同じものを買うなら、少しでもお得に買ってみませんか?

それではー

プロフィール
しばこー
年齢:29歳(1991年生まれ)
性別:男
ひとこと:更新頻度をあげるために、ちょっとした小技や私の生き方のページを増やしていこうと思います。まずは情報発信する癖をつけます!!

Twitter:https://twitter.com/lifeokmaru
Instagram:https://www.instagram.com/life.okmaru/
ゆるーく勉強や自己研鑽をして自分を高めていくのが目標ですb

記事作成日 2020.03.10

コメント

タイトルとURLをコピーしました