【ETF紹介】長期投資したいアメリカ株3選【VOO・VIG・QQQ】

投資

こんにちは、しばこー(@lifeokmaru)です。

悲しい人
悩む人

長期投資にはアメリカ株がいいと聞いたけど、

どれを選んだらいいのかわからない。。。

そんな悩みを解決します。

記事を読んでわかること

〇ETFとは何か?どうしていいのか?
〇ETFのメリットがわかる
〇長期投資におすすめなアメリカ株ETF(VOO,VIG,QQQ)
〇ETFの買い方がわかる

しばこー
しばこー

2019年9月からアメリカ株に投資を始めました。

複数企業に一括で投資できるETFがオススメです。

スポンサーリンク

ETFとは?

ETFとは、証券取引所に上場し、株価指数などに代表される指標への連動を目指す投資信託で、「Exchange Traded Funds」の頭文字をとりETFと呼ばれています。

投資信託協会:https://www.toushin.or.jp/investmenttrust/etf/scheme/
しばこー
しばこー

リアルタイムに取引できる投資信託です。

複数の会社の株をまとめてパック売り

している商品と考えたらOKです。

コンセプトに合わせて、
株式をセット販売しているのがETFです。

  • 日本株を集めた→TOPIX上場投信
  • アメリカ株を集めた→VOO
  • 新興国株を集めた→VWO

個別株を1つ1つ選ばなくても
コンセプトを選べばいいだけです。

(お肉弁当、野菜弁当、てんぷら弁当、おそばセット。。。という感じ)

「投資信託」とは少し違います。

ETFと投資信託の違いは「即時売買できるか」です。

値段は数分単位で変動します。
投資信託は1日ごとに値段が決まります。

長期投資にはETFがオススメ!!

投資ファンドの専門家が
各社の財務状況をチェックして、
銘柄の入れ替えを行ってくれます。

メンテナンスの手間がなく、
買って保有し続けるだけでOKです。

しばこー
しばこー

株の内訳は定期的にチェックします。

コンセプトが変わっていたら困るので。

ETFは複数の企業を同時に購入するので、
リスクを大幅に軽減することができます。

具体例はをだすと…

”A社の株”を購入していた場合
A社が不祥事を起こしたときに、
大ダメージを受けてしまいます。

”A社を含むETF”を購入していた場合
A社が不祥事を起こしても、
ダメージは全体で吸収できます。

「株!!」「投資!!」と聞くと、
自分で選んだ企業に投資するイメージがあります。

ETFを利用することで、
リスクを抑えて長期的に資産を増やしていけます。

しばこー
しばこー

オススメのETFと
買い方、組み合わせを紹介します。

長期投資したいアメリカ株ETF3選

長期投資したいアメリカ株ETFを3つ紹介します。

  1. アメリカ選抜500社を集めた”VOO”
  2. 10年以上増配している企業を集めた”VIG”
  3. 情報系超最強企業が集まった”QQQ”

売買を目的とせず、
長期保有で利益を得られる銘柄を選定しました。

しばこー
しばこー

売買で利益をだすのはプロでも難しい。

長期に保有で値上がりと配当金をゲットです。

VOO:バンガード・S&P500 ETF

VOOの5年チャート

アメリカの優良企業500社を集めたETFです。

世界一優秀な指数に連動しています。

(日本では「日経平均」「TOPIX」「ダウ平均」といった指数がニュースでおなじみです。)

しばこー
しばこー

アメリカ選抜500社を集めたETFです。

配当利回りは「1.84%」
配当金と値上がり益のトータルリターンは「7.60%」

VOOは成長性と安定感のバランスが取れているので、
積み立て投資していきたいETFです。

何にするか迷っている人は、
まず買ってみてほしいETFです。

VIG:バンガード・米国増配株式ETF

VIGの5年チャート

10年以上連続して増配中の
アメリカ株を集めたETFです。

現地アメリカで人気のETFです。

しばこー
しばこー

10年以上連続して増配している企業を集めたら、

配当金はドンドン増えていくよね!!

というコンセプトのETFだよ。

配当利回りは「1.70%」
配当金と値上がり益を足したトータルリターンは「8.33%」

連続増配しているのに配当利回りが低いのは、
人気が高いためにETFの値段も高いからです。

※配当利回りは
 「配当金÷1株の値段」なので、
 値段が高いと利回りは低くなります。

  • ほぼ確実に増配が期待できる
  • ETFの値上がりが期待できる

この2つの観点から、
長期保有に最適なETFです。

長期保有で配当金をもらい続けられて
値上がり益までとれたらいいですよね。

QQQ:インベスコQQQトラスト・シリーズ1

QQQの5年チャート

ナスダック100指数に連動するETFです。

IT系の企業が多く含まれる、
今注目のETFです。

コロナショック後に多くの人が
投資し始めました。

しばこー
しばこー

世界をリードする、

超有名企業が盛りだくさんです。

上位の構成比は

  1. Microsoft:11.79%
  2. Apple:10.93%
  3. Amazon:10.44%
  4. Facebook:3.91%
  5. Google:7.72%

上位5社(GAFAM)で44.79%を占めています。

6位にインテル(2.97%)、8位にネットフリックス(2.10%)と
5位以下も情報系の有名企業が入っています。

配当利回りは「0.69%」
配当金と値上がり益を足したトータルリターンは「14.70%」

配当金は出さずに
事業拡大に使う企業が多いのが特徴です

配当金ではなく
株価の値上がりを見ていくETFです。

”AI技術”や”5G通信”など、
情報業界は今後さらなる発展が期待できます。

配当金はありませんが、
大きな値上がりが期待できます。

購入し長期で保有するのに向いています。

ETFの組み合わせ

紹介した3つのETFに含まれる銘柄の
バランスは以下の通りです。

ETFは組み合わせると
より投資バランスがアップします。

上図を参考に考えると

  • VOO×VIG
  • VIG×QQQ
  • VOO×QQQ

の組み合わせが分散に効果的です。

VOOが500社をまとめているので、
1つでも安定感があります。

組み合わせを検討している人は、
VIG×QQQがオススメです。

投資家のハルさんのブログより
各画像を引用させて頂きました。

経済的自立ブログ
米国株・全世界株投資で Financial Independence

投資に関する情報を発信されているので、
ぜひフォローしてみてください。

まとめ(アメリカ株の長期投資はETFで)

ETFとは?

  • 「Exchange Traded Funds」の略
  • リアルタイムに取引できる投資信託のこと。
  • 複数企業の株をパック売りしている商品

長期投資にはETFがオススメ!!

  • 1つ買うだけで分散投資できる。
  • 投資アナリストが企業の選別をしてくれる。
  • トレードで利益を出す商品ではない。

長期投資したいアメリカ株ETF3選

  • 500社に投資できる:VOO
  • 連続増配企業のみ:VIG
  • 世界をリードする情報系企業:QQQ

ETFの組み合わせ

  • VOOだけ
  • VIG×QQQの組み合わせ

長期保有したいアメリカ株ETFを紹介しました。

中でも、VOOは初心者にも大変おすすめのETFです。

しばこー
しばこー

アメリカ株の長期投資を始めてみよう!!

という仲間が増えたらうれしいです。

ETFの長期保有で
お金がお金を生むシステムを作れます。

ETFを買うのは実は簡単です

無料で証券口座を開設して、
ETFを買い付けていくだけです。

(ネットショッピングと一緒です。)

日本一の口座数を誇るSBI証券がオススメです。

  • 口座開設無料
  • NISA、つみたてNISA対応
  • 日本トップクラスの投資信託商品数
  • 手数料が安い
  • Tポイントが使える

といったメリットがあります。

ネットで簡単に口座開設できます。

口座開設は以下のステップです。

  1. 口座開設申し込み
  2. 本人確認書類提出(ネットでも可)
  3. 初期設定
  4. 完了通知の受け取り

2週間程度で口座が開設して取引ができるようになります。

SBI証券[旧イー・トレード証券]

それではー

合わせて読みたい↓

プロフィール
しばこー
年齢:30歳(1991年生まれ)
性別:男
ひとこと:不労所得はすばらしい!!
Twitter:@lifeokmaru
Instagram: life.okmaru
stand.fm:しばこの人生おけまるラジオ

コメント

  1. […] 長期投資したいアメリカ株(米国株)銘柄3選長期投資に向いているアメリ… プロフィールしばこー年齢:29歳(1991年生まれ)性別:男ひとこと:知っている企業、知らない企業があって記事を書いてて面白かった!! […]

タイトルとURLをコピーしました